読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マジか!勝間塾スゴスギ!!今すぐ勝間塾に入るしかないと思った5つのポイント

f:id:aaafrog:20151130072547j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

昨日は久々にノート勉強会に出かけました。

知人に誘われて行ったのですが、これがなんと勝間塾主催のイベントでめちゃめちゃ面白かったのです!

面白すぎて勝間塾のサポートメールに入ることを決めたので、今日は決め手になった理由について書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

著名人サロンは勝間塾が最強なのかも

昨日参加してきた勝間塾勉強会で色んなことを聞いて、見て、思ってきました。

その中で勝間塾参加の決意に至ったポイントをまとめていきます。

 

勉強会参加者の意識が高い

今回の勉強会は、岡田斗司夫のスマートノートを教わる会でした。

各テーブルを講師陣がローテーションで教えていく形式で、同じ内容を講師それぞれの切り口で教えてもらえるので、多角的に学ぶことができました。

何より教わる側の勝間塾の人たちの意欲の高さというか、ガンガン質問していく姿勢を見習いたいなと思いましたですよ。

 

 

総ユーザー数3000人、アクティブユーザー300人

懇親会で聞いた話ですが、勝間塾はアクティブなユーザーが300人もいるのだそう。

それだけの人が動いているので、勝間塾のSNS「勝間コミュニティ」は大変活気があるんだそうなんです。

嗚呼蛙はいくつかのSNSに参加しているので、アクティブユーザー300人というのはすごい数字であることがわかります。

そんなに動いてるSNSだってだけでも覗いてみたくなりますね。

 

 

定期的に課題が出る

これはちょっとうろ覚えの話なんですが、勝間塾では定期的にためになる本が紹介されて、読んでレビューを書くという課題が出るそうなんです。 

読んでよくわからなかったところを聞くことができたり、良いレビューを書くと300人のアクティブユーザーが次々にイイネをつけてくれてやる気がみなぎるのだそう。 

SNSの活気を維持するための工夫なのでしょうね。

今の課題はこの本だそうです。 

よく眠るための科学が教える10の秘密 (文春e-book)

よく眠るための科学が教える10の秘密 (文春e-book)

 

 

 

ストレングス・ファインダー『最上思考』の人が多い

ストレングス・ファインダーは、アメリカの統計調査会社ギャラップ社が開発した才能特定ツールで、その人に強く表れている5つの才能を特定してくれる診断テストです。

 

勝間塾には、このテストで『最上思考』という特性を持つと診断された人が多く所属しているのだそう。

自分も『最上思考』が1番の資質であると判定されたので、これを伸ばす場として勝間塾は良いのかなーと思いました。

 

ストレングス・ファインダーの診断はアクセスコードを入手して、診断テストサイトにアクセスして受けます。

アクセスコードは、以下の書籍についています。

※アクセスコードは一回しか使えないので、中古品を買わないよう注意して下さい。 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (460件) を見る
 

  

以前メインブログでも記事にしたので、よければこちらもご参照ください。

gachiyurisan.aaafrog.com

 

  

コスパ最強

勝間塾の料金は月額5000円なのですが、サポートメールというヤツの料金は月額1000円だそうです。

勝間塾とサポートメールの違いは、月例会という講習会に参加できるかできないかしかないので、勝間コミュニティに入って勝間塾主催の勉強会等に参加したいだけなら、サポートメールに申し込むだけでOKなのだそう。 

サロンの類のもので月額1000円は破格だと思います。 

www.katsumaweb.com

 

 

結論

  • 安くて
  • レベルが高そうで
  • 超面白そう

なので入ることにしました。 

昨日は興奮しすぎて申し込みを忘れてしまったので、今日手続きをしたいと思います。

どんな出会いがあるか楽しみです。

 

 

入会後のレポ

入会後、読んでビビっときたサポメのレポとかは以下からどうぞ。

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。