読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleアナリティクスでアクセス数が多い時間帯と曜日を知る方法!レポート3種作成手順!

f:id:aaafrog:20151210070854p:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

昨日は内視鏡を飲み込んできました。

喉に麻酔をしたのと、自分に内視鏡飲みの才能があったのとで、一度も「オエッ」となることなく終了しましたよ!

十二指腸まで入れましたが、我ながらキレイな内蔵をしていました。

 

さて今日は、そんな話とは全く関係ないGoogleアナリティクスで曜日別、時間別のアクセス数を見ることができるレポートの作り方についてです。

 

 

 

 

Googleアナリティクスカスタムレポート作成

Googleアナリティクスには、レポート画面から見れる標準レポートの他に、いくつかの条件を組み合わせて自分の知りたい情報が載ったレポートを作成することができます。

 

カスタムレポートの作成は、ページ上部の[カスタム]から作成できます。 

f:id:aaafrog:20151210073627p:plain

 

カスタムレポート画面を開いたら[新しいカスタムレポート]のボタンをクリックします。

f:id:aaafrog:20151210073751p:plain

 

カスタムレポートの作成画面が出てくるので、ここで条件を指定して、見たいレポートを作成していきます。

f:id:aaafrog:20151210073759p:plain

 

 

Googleアナリティクス時間帯別分析レポート

一日のうちでもっともアクセス数の多い時間帯を知るには、 「ディメンションの詳細」に「時」を指定します。

[時]は、時刻項目の中にあります。

 指標グループは、自分が見たい情報をお好みで選択しましょう。

ここでは[セッション][ページビュー数][直帰率][平均ページ滞在時間]を選択しています。 

入力が終わったら[保存]ボタンをクリックします。

f:id:aaafrog:20151210070907p:plain

 

保存後、以下の様なレポートが表示されます。

このレポートで、うちのブログは12時移行のアクセス数が多いことがわかります。 

f:id:aaafrog:20151210070909p:plain

 

  

Googleアナリティクス曜日別レポート

一週間のうちでもっともアクセス数の多い曜日を知るには、 「ディメンションの詳細」に[曜日の名前]を指定します。

[曜日の名前]は、時刻項目の中にあります。

※[曜日の名前]ではなく[曜日]を選択すると、曜日が0~6までの数字で出力されるので注意して下さい。その場合、0が日曜、6が土曜です。

 

指標グループは、お好みで。

入力が終わったら[保存]ボタンをクリックします。

f:id:aaafrog:20151210070912p:plain

 

保存後、以下の様なレポートが表示されます。

このレポートで、うちのブログは月曜日のアクセス数が多いことがわかります。

f:id:aaafrog:20151210070914p:plain

 

 

Googleアナリティクス曜日別時間別レポート

曜日と時間帯を組み合わせたレポートも作成することができます。

何曜日何時のアクセス数が多いかを知りたい時に使えます。

 

作成にはまず、種類を[フラットテーブル]に変更し、「ディメンション」に[曜日の名前]と[時]を指定します。

指標グループは、お好み。

入力が終わったら[保存]ボタンをクリックします。  

f:id:aaafrog:20151210070916p:plain

 

保存後、以下の様なレポートが表示されます。

このレポートで、うちのブログは月曜日の13時が一番アクセス数が多いことがわかります。

f:id:aaafrog:20151210070917p:plain

 

以上、Googleアナリティクスで曜日別、時間帯別のアクセス数を知る方法でした。

簡単ですので興味のある方は是非お試し下さい。

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。