読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手も目も放せないけど耳は暇な時におすすめのオーディオブックサービス!

便利ツール紹介

読書

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

先日、株式会社オトバンクさまより、サービス紹介のオファーをいただきました!

ちょうど導入を検討していたサービスだったので、渡りに船といった感じでとても嬉しいです!

引き寄せの法則が発動したんでしょうか、こういうことってあるもんなんですね。

 

ということで今日は、耳で読む本「オーディオブック」のサービス、『FeBe(フィービー)』のご紹介です。

※安心してください、ちゃんと買って紹介してます! 

 

 

 

 

 

オーディオブックサービス『FeBe(フィービー)』とは

『FeBe(フィービー)』は、株式会社オトバンクが提供しているオーディオブック提供サービスです。

オーディオブックというのは、書籍の朗読を録音した商品のこと。 

『FeBe』では、14000点以上のタイトルを扱っているそうです。

扱っているオーディオブックの内容は、ビジネス書や自己啓発書が多目な印象でした。

また、語学やビジネス系のポッドキャストも配信しているようです。

www.febe.jp

 

 

料金システム

『FeBe』は、通常会員は単品購入のみなのですが、プレミアム会員になると色々な特典がつくシステムになっているようです。

 

プレミアム会員の特典の内容は以下のようになっています。

  • 本1冊と交換できるチケットの進呈(有効期限2~3ヶ月)
  • プレミアム会員限定のオーディオブック進呈
  • 1pt=1円のポイントを600pt進呈
  • プレミアム会員限定40%OFFセールの実施

 

まとめるとこんな感じになります。

プレミアム会員にはゴールド会員とプラチナ会員の2種類があり、違いはチケットの枚数と有効期限のようです。

 月額料金チケット限定ブックポイントセール
通常会員 無料 なし なし なし なし
ゴールド会員 3ヶ月以降
1,300円
1枚 1冊 月600pt あり
プラチナ会員 2,470円 2枚 1冊 月600pt あり

 

 

使ってみる

『FeBe』は、PCでもスマホでも利用できますが、ここではスマホアプリでやってみましょう。

まずはアプリをインストールします。

アプリを起動するとこんな感じでトップページが出てきます。 

オーディオブックサービス『FeBe(フィービー)』

  

検索から読みたい本を探します。 

オーディオブックサービス『FeBe(フィービー)』

 

検索結果が表示されるので、お目当ての商品をタップ。 

オーディオブックサービス『FeBe(フィービー)』

 

  

購入手続きをして音声をダウンロードします。 

オーディオブックサービス『FeBe(フィービー)』

 

ダウンロードが完了したファイルをタップすると、再生画面が表示されます。

秒送りと、スピード変更が可能になっているのが嬉しいですね。 

オーディオブックサービス『FeBe(フィービー)』

 

 

Audibleとの比較

1つ、気になるのは最近Amazonでスタートした『Audible』と比べてどうかという点です。 

www.amazon.co.jp

 

品質

1つサンプルを聞いてみましたが、品質に大きな差はなさそうです。

7つの習慣プライベートコーチ レッスン1主体的にいこう

 

 

コンテンツ量

現在、『Audible』のタイトル数は1万だそうなので、『FeBe』の方がちょっとリードしていますね。

ビジネス書に限って言えば『FeBe』の方が圧倒的にタイトルが多いです。

また、『FeBe』で配信しているコンテンツの一部が『Audible』でも配信されており、ざっと確認したところ1600円以下のコンテンツが配信されているようでした。 

プレイヤー

『Audible』のプレイヤーはこんな感じみたいです。Android版はこんな感じ。

さっき書いた『FeBe』のプレイヤー解説はAndroid版だったのですが、どちらも秒送り、スピード変更がついていますね。

使い勝手に差はなさそうです。

 

 

料金 

1番気になる料金は、『Audible』は月額1500円で聞き放題。

『FeBe』は、単品購入か、月額1300円で2~3冊、2470円で4~5冊。

 

とすると料金だけで考えるなら

  • たくさん聞くなら『Audible』
  • 月1冊読むか読まないかなら『FeBe』の通常会員
  • 月2冊程度なら『FeBe』のゴールド会員

がそれぞれお得といったところでしょうか。

 

 

まとめ

 

  • 本の朗読を聞けるサービス
  • PCからでもスマホアプリからでも聞ける
  • アプリは秒送り、スピード変更がついていて使い勝手良し
  • 『Audible』よりコンテンツ量が多い(特にビジネス書)
  • たくさん読まないなら『Audible』よりリーズナブル

 

自分の場合、関心のある本がビジネス自己啓発系が多く、家事の間の利用を検討しているので『Audible』より『FeBe』の方があっていそうですね。

 

 

余談:なんと朗読少女を作ってる会社だった!

完全に余談ですが、どうしても書きたかったのでこちらもご紹介。

オトバンクさまの他のサービスはどんなのがあるんかなーと見ていたら、なんと『朗読少女』の文字が!

 

『朗読少女』は、美少女キャラの『乙葉しおり』たんが本を朗読してくれるアプリで、昔ipadが出たばかりの頃に羅生門とか聞いてました。

いやー、懐かしいなぁ。

しおりたん久しぶりに見たけど、すげー可愛くなって、おっちゃんハスハスです。 

www.rodokushojo.jp

 

基本無料なので、同志諸兄らはこちらもぜひ!

某も今日帰ったら久しぶりに起動してみるでござるよー! 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。