読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログのSEO対策は人気キーワードを狙え!Googleトレンドの活用法

SEO 便利ツール紹介

Googleトレンド

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

先日書いたiphoneの記事のおかげでメタクソ検索流入が増えて驚いております。

「あー、こりゃ、SEO対策ちゃんとした方がバズ狙うよりよっぽどいいぞ…」ってなりましたね、ハイ。

そんなこんなで、iphoneの人気を改めて思い知るとともに、他のテーマの記事とどの程度検索ボリュームに差があるのかが気になりだしました。

 

ということで今日は、Googleトレンドでキーワードの人気を調べてみようと思います。

 

 

 

 

 

人気キーワードを調べてみる

ブログのSEOはニーズの高いキーワードの記事を書くのが吉かも。

では、そのキーワードはどう見つけたらいいのか。

キーワードを選ぶ時は、Googleのキーワードプランナーを使うのが一般的ですが、今回は他のキーワードとのボリューム比較のためGoogleトレンドの方を使ってみようと思います。

 

まずは、日本で一番検索されるらしい「yahoo」と「google」「youtube」「facebook」「twitter」の人気の推移を比較してみます。

現在は「yahoo」を押さえて「youtube」がトップに来ているのがわかりますね。

Googleトレンド

 

 

続いて「youtube」と「iphone」その他自分が興味のある分野について見てみましょう。

「映画」の方が「iphone」よりも多く「youtube」を抜きそうな感じなのがわかります。

「SEO」とか「プログラミング」はそれに比べると全然検索されてません。

ただ「映画」なんてキーワードで個人ブログが上位に来るのは難しいでしょうね。

Googleトレンド

 

 

「映画」みたいなキーワードだと広すぎるので、作品名にしてみました。

なんか歴史を感じるグラフになりましたね。

「おそ松さん」はこれからも伸びていきそうな感じがしますが、「けいおん」のグラフのように、アニメが終了すると検索件数がガクッと下がってしまうでしょう。

Googleトレンド

 

 

それにしてもの「iphone」人気。

こいつを抜くキーワードはないものか。

ありました!どーん!「猫」!

2013年から急にぐぐぐぐ~っと伸びてます。

一体13年に何があったんでしょうね。

Googleトレンド

 

こんな感じで、キーワードの人気を比較してみると、色々なことがわかって面白いです。

SEO対策のためでなくても、コンテンツとして面白いので、興味のある方は触って見てください。

 

 

Googleトレンドの使い方

Googleトレンドの使い方は超カンタンです。

まずGoogleトレンドにアクセスして、メニューを開き、調べるをクリックします。

Googleトレンド

 

 

次に、国を日本に変更し、キーワードを追加します。

キーワードを追加すると、先ほど紹介したようなグラフが表示されるので、お好きなようにいじっちゃってください。

Googleトレンド

 

 

まとめ

  • キーワードのボリューム比較や将来性の検討時に便利
  • 時代の流れを感じるコンテンツとしても面白い
  • 使い方は超簡単

 

実際に使うキーワードを決める時にはキーワードプランナーの方が役に立つので、こちらの記事も合わせてご覧ください。 

hatena.aaafrog.com

 

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。