読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ収益化検討の方へ、Googleアドセンス登録方法と審査通過のポイント

f:id:aaafrog:20151019121316j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

先日オープンさせたグループブログ

やるからにはキッチリ収益化を!と思いGoogleアドセンスに申し込んだのですが、審査が中々通らなくて苦労しました。

ということで今日は、Googleアドセンスの始め方から審査の通し方までを解説しようと思います。

 

 

 

 

 

Googleアドセンス広告とは

Googleアドセンス広告は、クリック毎に何十円という報酬の発生するクリック型のアフィリエイト広告。

わざわざ記事で商品の紹介などをしなくても、勝手に見ている人が興味を示しそうな広告を表示させてくれる便利な広告です。

はてなブックマークの右上辺りによく入っている広告とかがGoogleアドセンス広告になります。

f:id:aaafrog:20160203071819p:plain

 

 

Googleアドセンスの登録方法

自分のブログやサイトにGoogleアドセンス広告を貼るには、まずGoogleアドセンスのページにアクセスし、登録申し込みをします。 

f:id:aaafrog:20160203065902p:plain

 

Googleアカウントのログインを求められるのでログインします。

f:id:aaafrog:20160203072247p:plain

 

サイトの情報を求められるので、自分のサイトやブログのアドレスを「ウェブサイト」の項目に入力します。

「コンテンツの言語」 は日本語を選択します。

f:id:aaafrog:20160203065912p:plain

 

続いて、登録情報を入力していきます。

国、タイムゾーン、アカウントの種類を入力しましょう。

f:id:aaafrog:20160203065947p:plain

 

氏名と住所の入力を求められるので入力します。

f:id:aaafrog:20160203070006p:plain

 

アンケートとメール設定を入力します。

メール設定はここでは全て「いいえ」にしていますが、送って欲しいメールがある方は「はい」を選択すると良いでしょう。

f:id:aaafrog:20160203070017p:plain

 

利用規約が出るので、チェックを入れて同意します。

これで申し込みは完了です。 

f:id:aaafrog:20160203070046p:plain

 

 

Googleアドセンス広告の貼り方

早速サイトに広告を貼っていきます。

「広告の設定」を開き、[新しい広告ユニット]をクリックします。 

適当な名前を付けて、広告のサイズを選択し[保存してコードを取得]をクリックします。

f:id:aaafrog:20160203070911p:plain

 

広告コードが発行されるので、これをコピーします。 

f:id:aaafrog:20160203070931p:plain

 

ブログやサイトの貼りたい場所にコードを貼り付けます。

例えば、はてなブログの記事下に貼りたい場合は「デザイン」>「カスタマイズ」>「記事」>「記事下」の項目を開き、コードを貼り付けます。

f:id:aaafrog:20160203071059p:plain

 

 

Googleアドセンスの審査が通らない時

Googleアドセンスの審査が通らない時は以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 運営者情報(プロフィール欄など)があるか
  • 十分な量のオリジナルコンテンツがあるか(1記事500字以上で10記事程度)
  • サイトを少なくとも1ヶ月以上運営しているか
  • 楽天やAmazonの広告を貼っていないか
  • 禁止コンテンツを含むコンテンツがないか(アダルトなど)

今回作ったグループブログでは既に広告を貼ったコンテンツが載っていましたが通ったので、広告は別にOKなのかもしれません。

5記事程度では通らなかったですが、10記事に増やしたら通ったので、記事数で引っかかった感じでした。

 

 

Googleアドセンスは複数アカウント不可

グループブログでGoogleアドセンスの申請をした際に、住所氏名を自分の情報で登録したところ「既存のアカウント情報を一致するのでダメです。複数アカウントは禁止です。」と言われてしまったので、グループのメンバーにお願いしてアカウントを取り直してもらいました。

あまりいないと思いますが、サブアカウントを取りたい場合は既存の申請情報と被らない情報を入力する必要があるようです。

 

 

収益率の良い広告掲載場所

以前、はてなブログでの収益率の良い広告掲載場所について書いているので、よろしければこちらもどうぞ。 

hatena.aaafrog.com

 

  

まとめ

  • Googleアドセンスの審査が通らない時は、プロフィール、コンテンツ量、運営歴、広告の有無、禁止コンテンツがないかをチェックしよう
  • 複数アカウントは禁止

それなりの期間運営していて、それなりの記事数があれば、禁止コンテンツが含まれていない限りそうそう落ちないし、貼り方も簡単なので、貼ってない方は貼った方がいいと思います。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。