読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonのほしい物リストの商品を匿名で贈る方法を試してみた

雑学 Amazon-Amazonほしい物リスト

f:id:aaafrog:20151025094339p:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

最近、自分がよく覗かせてもらってるブログ界隈で、Amazonのほしい物リストの公開がブームになっています。

みんな送ったり送られたりでとても楽しそう。

どうやら「あれこれやそれこれ」ブログさんが、Amazonほしい物リストを完全な匿名で送る方法を紹介したことが発端のようです。

 

ということで今日は、Amazonのほしい物リストの商品を匿名で贈る方法を試してみました。

 

 

 

 

 

本当にほしい物リストの商品を匿名で贈れるか試す

まず、商品をカートに入れます。 

f:id:aaafrog:20160414170150p:plain

 

 レジに進み、注文内容確認の画面が出たら、請求先住所の変更をクリック。

f:id:aaafrog:20160414170156p:plain

 

新しい請求先に、本名でない名前と、テキトーな住所を入れます。

電話番号は普通に本当の番号を入れるそう。

これで注文を確定します。

f:id:aaafrog:20160414170157p:plain

 

無事商品到着。

しかし、送り元がAmazonになってますね。

「あれこれやそれこれ」さんによりますと、ギフト設定を外してたせいなんじゃないかということでした。

ちゃんと読んでから試せばよかったですね。

f:id:aaafrog:20160416061536j:plain

 

ともあれ、名前を出さずに送ることはできました。

またほしい物ができたら試してみようと思います。

f:id:aaafrog:20160416061539j:plain

 

 

匿名での送り方の詳細は「あれこれやそれこれ」ブログさんへどうぞ。

honeysuckle.hatenablog.jp

 

また、送る時、クレジットカードの再入力が面倒な方は、ギフト券を使うと簡単に送れるのでお試しください。 

hatena.aaafrog.com

 

 

 

まとめ

  • 請求先の氏名の設定を匿名に変えるとその名前で送れる
  • ギフト設定を解除すると名前自体載らなくなる

ネットにほしい物リストを公開する場合、確かに匿名で送れた方が安心だよなぁ、と思いました。ブームになるのもわかりますね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。