読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メカ感が素敵!復刻新装版 学研電子ブロック EX-150買ったった!

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

GWだー!とテンションが上がった勢いで買ってしまいました「復刻新装版 学研電子ブロック EX-150」!

メカメカしいものに憧れがあるので、発売当初から気になってはいたんですが、おもちゃで遊ぶ時間ないしなーと、断念してました。

でも買ってしまった!時間があるって素晴らしいですね!

 

ということで今日は、「復刻新装版 学研電子ブロック EX-150」のレビューです!

 

 

 

 

 

復刻新装版 学研電子ブロック EX-150とは

復刻新装版 学研電子ブロック EX-150は、ブロックで遊びながら、電子回路の仕組みを学べる実習用教材製品。

1976年に学研から発売された、電気実験キットの復刻新装版です。

46のブロックを組み合わせて、ワイヤレスマイクや警報機、電子ブザー、うそ発見器など、150種類の電気実験が可能になっています。

 

 

復刻新装版 学研電子ブロック EX-150開封の儀

では、早速開封していきましょう。

箱を開けると、本体と、なんかケーブルがついたブロック以外のパーツと、説明書が入っています。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

ビニールから本体を取り出します。じゃん!

なんかレトロなデザインの本体が出てきました!

こんな感じのラジカセ持ってたなー、懐かしい!

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

このスイッチとか、つまみとか、メーターとか、時代を感じますね。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

ブロックの上のケースは、パカっと開くようになっていますね。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

ブロックはこんな感じ。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

ひっくり返すと、中に入ってる部品が見えます。

これは線だけのブロック。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

これはトランジスタだったかな?

何かの部品が入っています。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

そして、ブロック以外のパーツ。

まだ何に使うのかわかりませんが、10個入ってました。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

説明書の本体解説。

これもどころなくレトロですね。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

パーツのリストも載っています。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150

 

  

復刻新装版 学研電子ブロック EX-150で遊んでみた

早速いじってみました。

「最初は45番のラジオを作って、ちゃんと動くか確認してね」と指示があったので、とりあえずラジオを作ってみます。

この図の通りにブロックを並べると、ラジオが受信できるそうですよ! 

復刻新装版学研電子ブロックEX-150でラジオ

 

並べました!

といっても、初期状態でこの通りに並んでいたので、使わないブロックを抜いただけですが。

復刻新装版学研電子ブロックEX-150でラジオ

 

こんなんで本当にラジオ受信されるのか?

結果は動画をご覧ください! 


復刻新装版学研電子ブロックEX-150でラジオ受信

 

もうね、実際動くと感動しますね。

こんなのでラジオができるとかすごい不思議。

まだちょっとやってみただけで、仕組みとかまったくわかんないので、とにかく不思議です。

まぁ、実験全部やったらちょっとはわかるようになるでしょう。

ここを足掛かりにステップアップして、そのうちロボとか作れるようになったらいいなーと思います。

 

結構でかいので一通り遊び終ったら、パパンに送りつけて引き取ってもらおうと思います。

父の日も近いですしね。

 

 

まとめ

  • 電子回路実験が簡単にできる
  • 全体的にレトロ
  • ホントに動く!

ハンダ付けとかしないので簡単で良いですね。やり直しもできるし、同じパーツで色んなモノを作れるし。考えた人すげーなと思います。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。