読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行なら絶対温泉宿という人におすすめの無料情報誌「ゆこゆこ」

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

ゴールデンウィークは旅行に行かなかったので、そのうちどこか温泉でも行きたいなーと温泉を調べていたら、「ゆこゆこ」なる情報誌を発見。

格安温泉宿の情報誌を、本代も送料も無料で配送してくれるというので、早速申し込みしてみましたよ!

 

ということで今日は、本代・送料無料のお宿情報誌ゆこゆこについてです。

 

 

 

 

 

お宿情報誌ゆこゆことは

お宿情報誌ゆこゆことは、株式会社ゆこゆこが発行する、無料の格安温泉宿情報誌

2ヶ月に1回、全国約140万世帯に無料配送しており、年間の発行部数は840万部にもなります。

読者の90%が50代位上のシニア向け情報誌で、男女比はほぼ半々。

女性の方が若干多めのようです。

 

 

お宿情報誌ゆこゆこを申し込んでみた

ゆこゆこを発見したわたくしは、「タダでもらえるるるぶみたいなものかー、お得!」とか思って、早速申し込んでみました。

申し込み後2日くらいしたら、メール便でゆこゆこが届きます。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」

 

目次ページ。

2016年6・7月号は、新緑の絶景、1000円以上値引きの温泉宿、厳選お風呂、一人旅のススメが特集のようです。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」目次

 

新緑の絶景特集のページ。

おすすめスポットや、散策コース、スポット近くの飲食情報などが載っています。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」特集ページ

 

1000円位上値引きの温泉宿のページ。

周辺の観光スポットと値引きの温泉宿の一覧が載っています。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」1000円位上値引きの温泉宿のページ

 

セットプランの情報なんかも載っていたり。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」セットプラン

 

地域別の温泉宿の情報。

ここが全体の95%を占めており、ものすごい情報量があります。

格安温泉宿情報誌なだけあって、1万円以下で泊まれる宿が多いですね。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」地域別温泉宿情報

 

巻末の方には、掲載している温泉宿の一覧が載っていて、探しやすくなっています。

こうしてみると紙の視認性ってすごいなと実感しますね。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」温泉宿一覧

 

ちょっとビックリしたのが、FAX用紙が付いているところ。

シニア向けだからこその心配りなんでしょうか?

紙の雑誌なんてしばらく買ってないので、他の雑誌にも付いているものなのか検証できないのが残念です。今度見てみよう。

無料の格安温泉宿情報誌「ゆこゆこ」FAX用紙

 

 

なぜ無料なのか

本の内容を作るのも、印刷するのも、配送するのも、結構お金がかかるはずなのに、なんでこんなの無料で配れるんだろう?と、ちょっと疑問に思いました。

おそらく、クーポン誌やフリーペーパーと同じのように、広告掲載料金をもらって、そこから制作代や、印刷費、輸送費を出しているんでしょうね。

たぶん。

 

本をもらう人は載ってる情報が欲しくて申し込みますし、広告を載せる方は他に載せるより効果が高いでしょうし、発行する方も利益が出ますし、すごくいいモデルだなーと思います。

三方良しとはこのことかと思いました。

 

 

最後ちょっと話がそれましたが、中々良い情報誌でした。

温泉とか料理とか眺めてると、旅行した気分になるので楽しいです。 

 

ゆこゆこは、以下のページから申し込めます。

【本代・送料無料のお宿情報誌ゆこゆこ】

 

 

まとめ

  • 無料でもらえるお宿情報誌ゆこゆこが中々楽しい
  • ビジネスモデルがステキ

こういう旅行情報誌って見てて楽しいので大好きです。ネットで見るのも良いんですが、なんか紙だとまた違ったワクワク感があっていいんですよね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。