読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己分析、人間関係改善に役立つ!プリテス判定テスト

f:id:aaafrog:20160514151758j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

先日、プリテス勉強会に参加した際、プリテス判定カードを購入いたしました。

プリテスというのは、人間の行動原理を4つに分類する性格診断テストのようなもの。

自分が何を求めて生きているかや、なぜ理解不能な他人がいるのかがわかるので、生きるのがちょっと楽になる効果があります。

 

ということで今日は、プリテス判定テストについてです。

 

 

 

 

 

プリテスとは

プリテスとは、ちょっと前までは4タイプ診断と呼ばれていた岡田斗司夫さんのコンテンツのひとつです。

 

プリンシプル・テスト(Principle Test)の略で、Principleとは、原理・原則・法則という意味。

食べたいや寝たいなどの人間の本能的な欲求の1段階上の欲求である「原理」を4つに分類し、理解することで、その人の基本的な行動原理がわかるという、自己分析にも、人間関係にも役立つ思考系ツールです。

 

現在は、岡田斗司夫さんからは切り離され、クラウドシティというSNSで磨きをかけられて4タイプ診断改めプリテス判定として楽しまれています。

 

 

プリテスの4タイプ

プリテスは、人の行動原理を「プリンス」「リーダー」「テスター」「スペシャル」の4つに分類します。

各タイプを簡単な解説は以下の通りです。

 

プリンス

他人に注目されたい、好かれたい」という思いが何より強いのがプリンスタイプ。

褒められたり、心配されたりするのが大好きで、仲間はずれにされるなどが苦手です。

注目されることを目的に行動するため、場を盛り上げるだとかの目立つ行動を取る人が多いタイプ。

 

リーダー

勝ちたい、人の上に立ちたい」という思いが何より強いのがリーダータイプ。

順位が上がったり、得をするのが好きで、負けたり、損をするのが嫌いです。

勝つことを目的に行動するので、学校でも職場でも成績のいい人が多いのがこのタイプ。

 

テスター

知りたい、理解したい」という思いが何より強いのがテスタータイプ。

わかること好きで、わからないことが嫌いです。

知ることを目的に行動し、わかったらそれでOKなの人たち。

疑問→解決の自己完結で満足なので、感情や行動など表現が薄く、大人しい印象の人が多いです。

 

スペシャル

思った通りにできるようになりたい」という思いが何より強いのがスペシャルタイプ。

できることが喜びに、できないことが苦しみになります。

自分の理想近づくことを目的に行動しますが、その理想は他人には理解し難いものである場合が多いため、変わり者と思われることが多いです。

 

 

プリテス判定イベント

プリテス判定イベントは、通常は、プリテスの概要と、各タイプの説明、4人1組のテーブルに分かれて与えられたテーマについて話し合い各タイプの特徴を実際に体験したりといった進行であることが多いです。

ワニスタというところで行われることが多いのですが、この時は、クラウドシティの人など、プリテスについてよく知っている人たちが多かったため、ファミレスで雑談形式で行われました。

 

自分は、4タイプ診断では理想型。

プリテス判定では、どんな結果が出るのか楽しみでした。

以下が、その診断結果です。

f:id:aaafrog:20160514172220j:plain

 

結果は「スペシャル」タイプ。

スペシャルタイプは、旧4タイプの理想型なので、もう確実にスペシャルタイプで決まりですね。

「できないのが苦しい変わり者」当たってます。

 

 

プリテス判定カード

プリテスタイプの判定は、プリテス判定カードによって行います。

公式サイトで販売中。

f:id:aaafrog:20160514173208j:plain

 

中身は、判定カードと、説明書2枚。

f:id:aaafrog:20160514173220j:plain

 

判定カードには、様々なキーワードが書かれており、片面は文字色が黒、もう片面は各タイプに対応した、赤、黄、青、緑の4色です。

キーワードの中から自分に当てはまるものを10枚、当てはまらないものを5枚選び、なぜそのキーワードを選んだのか一つずつ、理由をヒアリング。

そして、色別に当てはまる方をプラス1点、当てはまらない方をマイナス1点し、キーワードを選んだ理由と合わせてタイプを判定します。

f:id:aaafrog:20160514173231j:plain

 

 

プリテスの効果

プリテスでは、人の根源的な行動原理を学びます。

それにより、自分のやりたいことや、悩みについて、何故そう感じるのかの理由がはっきりわかったり、他人とコミュニケーションする時に、どうしたら上手く付き合えるのかがわかります。

 

プリテスイベントに行くと、「プリテスを知って人間関係が楽になった」と発言する人が多くいるので、コミュニケーションの分野で役立つケースが多いようです。

また、営業職の方の場合は、お客さんに対して、どういうアプローチをしたら受けるのかがわかるので、仕事に役立つのだそうですよ。

 

例えば、プリンスタイプは、「褒められたい、好かれたい」が行動原理になるので、何かを買う時も人のウケを気にしますし、流行にも敏感です。

なので、プリンスタイプの人に何かを売りたい時は「これが一番人気ですよ」とか、「奥様に喜ばれますよ」とか、そういったアプローチが有効という判断ができるようになります。

 

 

嗚呼蛙があなたのプリテスタイプを判定します

プリテス判定に興味を持たれた方もいらっしゃるかと思うので、1回300円で判定を行おうかと思います。

お問い合わせフォームで「プリテス判定」を選び、送信してください。

確認後、キーワードのリストと、報酬の送り方を送付します。

 

リストが届きましたら、当てはまるものを10個、当てはまらないものを5個選び、各キーワードを選んだ理由を添えて返信してください。

報酬受け取り後、結果を判定し、送付します。

 

申し込みはこちらからどうぞ。

お問い合わせフォーム

 

 

まとめ

  • プリテスは、人間の行動原理を4つに分類し判定するテスト
  • プリンスタイプは、注目されたい人
  • リーダータイプは、勝ちたい人
  • テスタータイプは、知りたい人
  • スペシャルタイプは、思い道理にできるようになりたい人
  • 判定依頼は問い合わせフォームから

プリテス判定では、アンパンマンの歌にある「何が君の幸せ?」ってヤツがハッキリするので、生きるのが少し楽になります。各タイプの詳細は、公式サイトに説明があるのでそちらもチェックしてみてください。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。