読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢占いは自己分析に使えると思うって話

ライフハック-心理学 雑学 雑記

夢を見ている蛙

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

夢占いってありますよね。

「これが夢に出てきたらこれこれこういう暗示です」ってヤツ。

 

以前、タロット占いの記事でも書いたんですが、こういう何かを暗示する系の占いは、バーナム効果と呼ばれる性質が働くので、普通にやるのとはまた違った視点で自己分析ができると思うのです。

 

ということで今日は、夢占いでの自己分析についてです。

  

 

 

 

 

占いが当たっている気がしてしまう性質『バーナム効果』

バーナム効果とは、誰にでも当てはまるような内容の記述でも、自分に当てはまる記述だと思ってしまう現象のこと。

 

例えば、「あなたは他人から好かれたい、ほめられたいという気持ちが強いです」、「あなたは時折物事をくよくよ考えすぎてしまうことがあります」、「あなたはプライドを傷つけられると途端にやる気を失います」などといった記述。

誰にでも当てはまるような内容ですが、自分の性格診断の結果にあった場合、何となく当たっているような気がしますよね。

こういう現象のことを言います。

 

 

夢占いによる自己分析は普段気付かない点に気付ける

普通に自己分析をする場合、自分が気になっている所ばかりを分析してしまうものです。

ですが、夢占いの診断結果を元にした自己分析なら、自分が気になっているものとは別の事柄に目が向くので、思いもしないことに気付けたりします。

 

例えば、仕事ばかりが気になっている人が、猫の夢を見たとします。

猫は、夢占いでは女性を意味する場合が多いので、これを元に診断をしようと思うと、女性との交友関係について考えることになるわけです。

これによって普段考えないようなことに目が向くので、それまで気付かなかった意外な事柄に気付いたりします。

 

自分が見た夢を元にしているので、自分の深層心理を探れる気がするのも楽しいポイントです。

 

 

今日見た夢を診断してみる

今日は、自分で作った豆腐の醤油漬けを他人に食べられて怒る夢を見ました。

 

夢占いでは、豆腐は生活や健康の象徴だそうです。

豆腐を料理する夢は、生活や健康を思う通りにできるという意味で、人に対して怒る夢はストレスが解放されるサインなのだとか。

 

ここから、ストレスの発散と、生活や健康が、今の自分にどう関わりがあるのかを考えてみます。

今自分が抱えていそうなストレスといえば、細々した仕事が溜まっていること。

でも、仕事は日々溜まっていくので、そうそうスッキリ片付かないはず。

ということは、仕事以外のストレスがあるのかもしれません。

 

見たいドラマやマンガがいっぱいあって、色んな作業が滞っていることならどうでしょう。

ドラマやマンガの方はあとちょっとで全部片付くので、それでスッキリするのかもしれません。

見るものがなくなったら、見ることに使っていた時間を他のことに使えるので、生活や健康も変わっていくかもしれないですね。

これはありそうです。

 

楽しみで見ているモノに圧迫されてストレスを受けているという、意外な分析結果が出ましたね。

 

こういう自己分析ができるので、夢占いを元に分析するのは結構楽しかったりします。

 

 

まとめ

  • 夢占いを元に自己分析をすると楽しい。

お題を付けて自己分析するみたいな感じですが、お題に夢占いを利用することで頭のまわり具合が違って面白いですよ。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。