読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

効果の証?引き寄せの法則はなぜ人気なのかを考える

プレゼントのイメージ

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

実はこのブログは、引き寄せの法則で検索して来てくれる人が結構いらっしゃいます。

あー、みんな引き寄せの法則好きなんだなー、なんて勝手に思ってみてたんですが、そもそもなんで引き寄せの法則って人気なんでしょうね。

疑問が沸いたのでちょっと考えてみることにしました。

 

ということで今日は、引き寄せの法則が人気の理由について考えてみます。

 

 

 

 

 

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則をご存知ない方のために簡単に解説すると、引き寄せの法則とは、願うだけで願い事か叶うという成功法則のことです。

叶わないという人もいますし、非科学的だから信じないという人や、努力を否定するようで好きじゃないという人など、いろいろなことを言う人がいますが、実際にやってみて叶ったという人がいるのも事実。

うちの嫁たんも、小さな願い事はちょくちょく叶えています

 

 

引き寄せの法則が人気な理由

低コスト高リターン

引き寄せの法則が人気なのは、やっぱり願うだけで叶うというお手軽さですよね。

かけるコストに対してリターンが多きいように感じられるから魅力的なんだと思います。

これが最初の一歩になる人は多いと思います。

自分もそうでした。

 

イメージすることが楽しい

そして、実際にやってみると、楽しいんですよね。

引き寄せは、自分の願いが全部叶った状態をありありと思い浮かべるよう要求されます。

その要求に応じて叶った状態を思い浮かべるわけですけど、願いが叶った状態なんて想像したら楽しいに決まってるんですよ。

これを体験すると、なんか本当に叶う気がして、引き寄せの法則にハマっていきます。


無意識に行動の第一歩を踏み出せて、二歩目、三歩目と動き出せる

願いが叶った状態をイメージするというのは、何もしてないように見えて、実は行動の第一歩だったりします。

 

実際にイメージしてみるとわかるんですが、イメージというのはとてもふわふわしていて、ちょっと気がそれただけで煙のように消えてしまいます。

すると、それを補強するために、紙に書くとか、欲しい物の写真を目につくところに置くとか、自然に二歩目を踏み出すようになると思うんですね。

 

イメージを補強していくと、その願いを叶いたい気持ちの本気渡が上がってくるので、どうしたら叶うのかを考えるようになります。

そうすると、叶えた状態にある人が叶えるまでに辿った経路などを知りたくなって調べるわけです。

調べて道がわかったら、あとは歩くなり、走るなりすればいいので、ここまでくれば、願いが叶う確率はぐっと高まりますよね。

 

この手軽で楽しい、からの、知らぬ間にリサーチができてしまうの流れ、これが引き寄せの法則が支持される大きな理由だと思うのです。

 

願いをふるいにかけられる

仮に、想像がはかどらなかったり、補強しようと思えなかったとしたら、その願いは大して叶えたいものではなかったと言えると思うので、叶わなくてもかまわない願いだと言えるのではないでしょうか。

とすると、引き寄せの法則は、願いをふるいにかける意味でも有効と言えるかもしれないですね。

叶わなくてもいい願いを切り捨てることで、本当に叶えたい願いに注力できるようになる効果もあるのかもしれません。

 

願うことができる 

以前、別の記事でも書きましたが、願うって実は結構難しいことです。

そもそも、自分の願いについて考える時間を作っている人って中々いないんじゃないかと思います。

 

他に考えないといけないことがいっぱいで、どうなるかわからない将来のことを考えてる余裕なんてないって人もいるでしょうし、自分が何を望んでるのかわからない人もいるでしょう。

 

引き寄せの法則は「願えば叶う」と言ってくれているので、「叶うなら願ってみようかな」という気になって、まず願うことができるようになるって効果もあるんじゃないかと思います。

 

 

引き寄せ関連の記事をまとめたので、よろしければこちらもどうぞ。

hatena.aaafrog.com

 

 

まとめ

  • 引き寄せの法則が人気なのは、楽しく自然に前進できるからだと思う 

引き寄せの法則が仮に嘘だったとしても、このくらいのメリットはあると思います。自分は、願うことを忘れると自分がわからなくなる人なので、非常にありがたいメソッドなんですよね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。