読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

500台限定!Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールドレビュー

ガジェット 買い物 買い物-商品レビュー

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

以前、発売情報をお伝えしていた『Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド』が、ついに届きました!

 

 

 

 

 

Astell&Kern AK100II けいおん!エディションのスペック

Astell&Kern AK100II けいおん!エディションのスペックは以下の通りです。

 

【記憶媒体】

フラッシュメモリ、外部メモリ

 

【記憶容量】

64 GB

 

【インターフェイス】

Bluetooth

 

【Bluetooth】

Bluetooth 4.0

 

【対応外部メモリ】

microSDカード

 

【電池タイプ】

内蔵

 

【再生時間】

11 時間

 

【サンプリング周波数】

384kHz (192kHzへダウンコンバート)

 

【量子化ビット数】

32bit(Float/Integer 24bitダウンコンバート)

 

  

Astell&Kern AK100II けいおん!エディション開封の儀

Astell&Kern AK100II けいおん!エディションのパッケージは、本体と同じく、高級感のあるローズゴールド!

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】外箱

 

パッケージを外し、中の箱を開けると、神々しく輝く本体が現れます!

なぜか新しい靴を買った時のような匂いがしました。

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】の箱を開けたところと本体

 

本体以外の付属品は、説明書、保証書、充電ケーブル、SDカードのダミー、レザー製オリジナルケース。

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】保証書、説明書、充電けーフル、レザー製オリジナルケース

 

そして、説明書の間には、表面用と背面用の保護フィルムが2組ずつ入っていました。

親切仕様ですね!

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】保護フィルム

 

レザー製オリジナルケースの裏側には、放課後ティータイム(HTT)のロゴマークが入っています。

こういうのって、じんわり嬉しくてニヤニヤしますね。

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】レザー製オリジナルケース

 

本体の背面には、メンバーイラストが刻印されています!

やっぱりキャラクターのイラストが入ってるって良いですよね。

キュンキュンします!

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】本体背面メンバーイラスト

 

ボリュームコントロールにもHTTロゴが入っているところがまた粋!

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】ボリュームコントローラー

 

  

Astell&Kern AK100II けいおん!エディションの使用感

保護フィルムを貼っても、ちゃんとスムーズに操作できますし、説明書を読まなくても大体のどこをいじったら何ができるのかわかるので、操作性は良いと思います。

【限定品】IRIVER Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールド【AK100II-K-ON-EDITION-RGLD】ボリュームコントローラー

 

肝心の音質はというと、うちのヘッドホンがハイレゾ対応していないので、全く違いがわかりませんでした。

仕方がないので、Amazonでセール品のヘッドホンを購入し、改めて聞いてみました。

 

ハイレゾ対応ヘッドホンで聞いた結果、初めは普通のヘッドホンとあまり変わらないなと思いました。

しかし、ハイレゾ対応ヘッドホンで聞いたあと、普通のヘッドホンで聞き直してみると、普通のヘッドホンの音はなんか水の中で聞いているような曇りを感じました。

 

音に対して鈍い自分がわかるくらいなので、ハイレゾ音源は相当クリアなサウンドなんだと思います。

今度、電気屋さんでもっと良いヘッドホンでも聞いてみたいですね。

 

 

 

まとめ

  • Astell&Kern AK100II けいおん!エディション ローズゴールドは、すごくときめく!

ハイレゾプレイヤーを買ったのに、再生できるイヤホンもヘッドホンもないという事実に泣きました。ついてくると思ってたので買わなかったんですよね。2000円のヘッドホンではまったく良さがわからないのは悲しかったです。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。