読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリアってこういうことか!ハイレゾ対応ヘッドホン EHP-F/OH1000ASVレビュー

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

以前購入した、Astell&Kern AK100II けいおん!エディションのハイレゾ音源を聞くために、ヘッドホンを探していたわたくし。

1万円以下ハイレゾ音源対応イヤホン・ヘッドホンの記事にまとめた中から、ELECOMの密閉型ヘッドホン、EHP-F/OH1000ASVを購入しました。

果たして、今使っている3000円のヘッドホンとは、どのくらい違うものなのか。

 

ということで今日は、ELECOM ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン EHP-F/OH1000ASVのレビューです。

 

 

 

 

 

ELECOM EHP-F/OH1000ASVのスペック

ELECOM ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン EHP-F/OH1000ASVのスペックは以下のとおりです。

 

【サウンドシステム】

密閉型

 

【装着方式】

オーバーヘッドタイプ

 

【ドライバーユニット】

ダイナミック型 φ43mm(チタンコート振動板)

 

【音圧感度】

100dB/1mW

 

【最大許容入力】

100mW

 

【再生周波数帯域】

20Hz~40kHz

 

【コード長】

約1.2m

 

【サイズ】

 ヘッドホン本体:(使用時)幅180mm×奥行80mm×高さ190mm、(折りたたみ時))幅180mm×奥行50mm×高さ120mm ※コード含まず

 

【重さ】

 

ヘッドホン本体:約180g ※コード含まず

 

ELECOM

 

 

ELECOM EHP-F/OH1000ASVの開封の儀

ELECOM ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン EHP-F/OH1000ASVのパッケージは、半光沢のブラックで、中々存在感のある印象でした。

ELECOMってついてると、個人的にパソコン周辺機器っぽいイメージになるので、親しみがわきます。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV パッケージ

 

パッケージ裏側はこんな感じ。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV パッケージ裏面

 

ELECOM ハイレゾ音源対応オーバーヘッドホン EHP-F/OH1000ASVのアピールポイントが書かれています。

チタンコートの振動板を採用し、レスポンスを向上させて、中~高音域の音響効果を高めているそうです。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV パッケージ裏面記載事項

 

パッケージを開封すると、本体がどーんと現れました。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV パッケージ開封後

 

中身は、本体と説明書のみで、非常にシンプルです。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV 内容物 付属品

 

低反発素材立体縫製のイヤーパッドは、長時間リスニングの疲れを軽減し、低音の再現性を向上しているそう。

非常に柔らかく付け心地も良さそうです。

写真でも、親指が沈み込んでいるのがわかると思います。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV イヤーパッド部分

 

ケーブルが出てる部分が、どことなくロボット物のアニメを彷彿とさせてカッコいいです。

片出しなので、ケーブルがスッキリしている点も好きですね。

ELECOM 密閉型ヘッドホン ハイレゾ音源対応 チタンコート振動板タイプ シルバー EHP-F/OH1000ASV 片出しケーブル

 

 

ELECOM EHP-F/OH1000ASVの使用感

自分はあまり耳が良い方ではないので、安物のヘッドホンとの違いを聞き分けられるか不安でしたが、何度か聴き比べていると、音がクリアなのがわかるようになりました。

 

普段使用していた3000円くらいのヘッドホンだと、こもった音というか、濁った音というか、壁とか、水とか何かの層を通して聞いているような感じなのですが、EHP-F/OH1000ASVだとそれがなくなります。

いわゆるクリアなサウンドってのは、こういうことをいうのか!と感激しましたね。

 

EHP-F/OH1000ASVは、低音よりも、中~高音がキレイに聞こえるタイプのヘッドホンなのだそうで、言われてみると確かに、ピアノの高い音とかが特にクリアに聞こえるきがしました。

 

あと、イヤーパッドの感触がマシュマロっぽくてつけていて気持ちが良いです。

防音性はそれほど高くない感じですが、このイヤーパッドは最高だと思いましたよ!

 

 

まとめ

  • ELECOM EHP-F/OH1000ASVは、7000円台のハイレゾ音源対応ヘッドホン
  • クリアなサウンドってやつがわかった
  • イヤーパッドが柔らかく付け心地が良い

ハイレゾ音源対応ヘッドホンの中では最安の価格帯の商品ですが、あまり耳が良くなくても、違いを聞き分けられるくらいには音質が良かったと思います。これから愛用していきますよ!

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。