読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこが最前線じゃないの?VR関連でアダルトコンテンツの話題を見かけないのはなぜなのか

雑記 趣味・娯楽 思ったこと 恋愛 恋愛-非モテ ガジェット-VR

f:id:aaafrog:20160930201921j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

仮想現実を楽しむことができるVR。

来月発売のPlayStation®VRも楽しみですが、VRの本命はゲームではなくアダルト系コンテンツの進化だと思うのです。

ですが不思議なことに、あまりその手の情報が自分のところに降りてきません。

これは一体どうしたことなんでしょうか?

 

ということで今日は、Google先生に怒られなそうな範囲でVRのアダルトコンテンツについて調べてみたことを書いてみようと思います。

 

VRについては他にもこんな記事を書いているので、良ければ合わせてご覧ください。

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com  

hatena.aaafrog.com

 

 

 

 

 

VRのアダルトコンテンツはこんな感じじゃないかな予想

VR最大の魅力は、本当にその場にいるような投入感ですよね。

その投入感を生かすアダルトなコンテンツが何かを考えていけば、おのずと内容が見えてくるはずです。

 

VRは投入感があると言っても、味わえる感覚は、あくまで視覚と聴覚に限定されます。

ならば、視覚と聴覚だけで楽しむようなコンテンツになるはず。

視覚と聴覚をフル活用するアダルトな行為といえば覗きではないでしょうか。

 

それなら触覚がなくても十分に楽しめますし、スリリングな要素も盛り込めるので、きっと楽しいと思います。

更衣室のロッカーの中とか、動物視点とか、カップルの隣の布団とか、モブ視点とか、いろいろできそうでワクワクしますね。

 

 

実際のVRのアダルトコンテンツはこんな感じらしい

では、実際のアダルトコンテンツはどうなのかと言いますと、視覚・聴覚だけでなく、触覚でまで楽しめるようになっているようなんですね。

映像の動きに連動して動作する筒状のデバイスがあるそうなんです。

 

なんということでしょうね。

現状でもVRアダルトコンテンツは、自分の想像を遥かに凌駕しておりました。

そんなデバイスがあるのなら、ここにはとても書けないような、あんなことやらこんなことが楽しめてしまいます。

 

科学の進歩は本当に素晴らしいなと思う反面、どうして自分は男に生まれなかったのかと父親を呪うこと数百万回でした。

でもアダルトの分野は、想像の斜め上を行ってくれるので見ていて本当に楽しいです。

歯ぎしりはしますが。

 

 

VRのアダルトコンテンツ視聴方法

そんな素晴らしいアダルトコンテンツを視聴するには、やはりOculus Riftなどの、PCに対応したVR向けヘッドマウントディスプレイが必要なようです。

PCにヘッドマウントディスプレイを接続し、VR向けアダルトコンテンツを配信しているサイトで、動画を再生する形式になるみたいですね。

 

スマホ用のVRゴーグルでも見ることはできるようですが、PCサイトからコンテンツをダウンロードして、スマホに取り込んでからアプリで再生しなければならないようで、若干めんどうです。

というか、実際やってみたら、予期せぬ問題が発生したりして、相当苦労させられました。

 

自分の場合は、筒状デバイスで楽しむことができないので、正直くたびれ儲けでしたね。 

男に生まれたかったと本気で涙でした。

 

 

まとめ

  • VRのアダルトコンテンツは結構進んでいた!

どうやら自分が乗り遅れているだけみたいでね。そういえば最近そっち方面への関心がさっぱりな気がします。ピルの影響かなぁ。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。