読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝特化サイト完成!初めて特化サイトを作ってわかったこと

ブログ運営 ブログアフィリエイト SEO 雑記

f:id:aaafrog:20161123212235j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

ここしばらく特化サイトの構築に勤しんでいたわたくし。

ようやくノルマの30記事を書き終えたので、ここからは放置して動向を見ていくことにします。現時点ではまったく検索からのアクセスがないので先行きが不安ですが、初めての特化サイトなのでウキウキです。

 

ということで今日は、初めて特化サイトを作った感想についてです。

 

web関連では他にもこんな記事も書いています。  

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com

  

 

 

 

 

特化サイトとは

特化サイトは、資産サイトとも呼ばれる形態のサイト。ひとつのテーマについて1000文字以上の記事を30〜100個ほど投稿して作ります。

例えば、テーマが便秘なら、便秘の原因、解消法、市販薬のランキングなど、便秘に関する記事だけを30〜100個書き、便秘に効く健康食品などのアフィリエイト広告を掲載して、チャリンチャリンするわけです。

 

 

今回作成した特化サイト

今回作成した特化サイトは、初心者向けのブログアフィリエイトをテーマに作成しました。元々はイベントで使う資料にするつもりで作り始めたのですが、思ったより説明することが多くて気付いたら特化サイト状態になっていました。

 

結構SEOを施したんですが、まったく検索の上位に表示されないのは笑うしかなかったですね。競合のテーマを選ぶとどうなるかがよくわかりました。

ただ、アクセスが取れるようになるのは公開から三ヶ月後という話もあるので、まだ完全に終わった訳ではないかもですが、いずれ作ろうと思っていたクレカのサイトは断念した方が良いかもしれません。

 

 

特化サイトを作ってみて思ったこと

今回初めて特化サイトを作った訳ですが、特化サイトの必要最低記事数のクリアは思っていたより大変じゃなかったのが意外でした。これまでブログを書いてきた経験が生かされているのかもしれないですね。

 

あとは、儲けようと思ったらリサーチちゃんしないとダメだなってことがよくわかりました。競合の多いジャンルのテーマは30記事程度入れたくらいじゃかすりもしません。たぶん一記事辺りの文字数も1000文字じゃ足りないんだと思います。

この前コンサルでキーワードを組み合わせて使うと良いと聞いたので、次に作るサイトは何かの組み合わせにしたいですね。

 

 

 

まとめ

  • 特化サイト意外と大変じゃない
  • リサーチちゃんとしないと作り損になる

作ること自体は楽しかったので、趣味としてまた何か作りたいと思います。とりあえず10記事だけ入れて様子を見て当たったサイトに記事を追加するという手もあるらしいので、それも試してみたいです。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。