読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルソナを作る理由ってそういうことなのか!ferret(フェレット)の無料セミナー行ってきた!

ferret(フェレット)無料セミナー

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

ちょっと前に、ferret(フェレット)の無料セミナーに行ってきました。

ペットにできる可愛らしいイタチの方ではなく、webマーケティングの情報を発信しているメディアのセミナーです。

無料のセミナーだったので、そこまでためになる話は聞けないだろうと思っていたのですが、ずっとピンとこなかったペルソナについてしっくりくる話が聞けたので、自分としてはかなりの収穫がありました。

 

ということで今日は、ferret(フェレット)の無料セミナーに行ってきたレポです。

 

SEOやブログ関係の他の記事はこちらへ。

hatena.aaafrog.com

hatena.aaafrog.com

 

 

 

 

 

ferretとは

ferret(フェレット)は、株式会社ベーシックが運営する、日本最大級のwebマーケティングメディアです。

ferret-plus.com

 

マーケティング、SEO、アクセス解析、wordpress、デザイン、プログラミングなど、webに関するさまざまな情報が盛り沢山で、自分の勤め先のデザイナーさんやディレクターさんなど現場のプロたちもちょくちょく読んでる有名サイトであります。

 

 

ferret無料セミナー

ferretの無料セミナーは、株式会社ベーシックのある半蔵門駅周辺の会場で行われました。写真は5番出口から出て少し行ったところ。会場は徒歩5分程度のところにありました。

f:id:aaafrog:20161107122417j:plain

 

会場は広く、50人以上でも余裕で入れそうな大きさです。

セミナー中はスライドの撮影が禁止だったので、写真がこれだけなのが残念。

f:id:aaafrog:20161107122415j:plain

 

肝心のセミナー内容ですが、なぜ今コンテンツマーケティングが注目されているのかというところから始まり、ferretが実際に行ったコンテンツマーケティングの事例を踏まえながら、どのようにwebサイトを構築すればコンテンツマーケティングを行うことができるのか、基本の考え方から、構築の基盤になる方法などがざっと説明されました。

 

リスティング広告は結局いくら広告費をかけられるかという競争になっていくので、大手でないとやっていけないとか、「フランチャイズ」というキーワードは大手の入札合戦になって1クリック辺りの単価がとんでもない額になったことがあるとか、ペルソナの設定を間違えて作ったサイトのコンバージョンがイマイチだったとか、いろいろと面白い話が聞けたのですが、自分が特に「お!」と思ったのは、なぜペルソナを設定するのかという話でした。

 

ペルソナというのは、架空の顧客像を意味するビジネス用語なんですが、自分はなぜペルソナを作るのかということがずっとピンと来てなかったんですね。これまでも情報収集する過程で、何度となく「ブログを作る前にペルソナ(ターゲット)を明確にしましょう」という話を見かけてはいたんですが、「そんなの作ってなんになるの?」と疑問しか湧きませんでした。

 

ferretのセミナーではペルソナを、最短で成果を上げるために設定するものと説明されていました。砂場でやる棒倒しの逆のようなイメージで、成果という棒を立てるためには、棒の周囲の出来るだけ狭い範囲に砂を盛っていくのが一番効率がよく、その砂を盛る範囲を絞り込むのがペルソナなんだそうです。ペルソナが設定されていないと、棒に関係ないところに砂を盛ってしまったり、盛る砂が大量に必要になってしまうということでした。

 

ある高さまでブロック(記事)を積み上げることが成果を得ることなら、底面を広くとってピラミッド状に積むよりも、底面を最小にして垂直に積んでいった方が早いということですね。

確かにリアルの買い物でも、家電やおもちゃを売ってるパン屋さんはないですし、あったとしても怪しすぎて入る気になりませんし、そもそも家電が欲しいときにパン屋さんにはいきませんから、しっかりターゲットを絞っていないと売れるものも売れないよなと思いました。

 

稼ぐ方向でやるなら、このブログとは別に特化サイトを作ることを考えた方が良さそうですね。

 

セミナー関連は他にもこんな記事を書いています。 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com

 

 

まとめ

  • ferretのセミナーなかなか良かった!

この無料セミナーはまだやっているので、興味がある方は参加してみるといいと思います。プレゼンも上手かったのでその辺も参考になりましたよ。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。