読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての自作パソコンが不安ならプロに聞こう!秋葉原ツクモeXに初自作の相談してきましたレポ

f:id:aaafrog:20161210174100j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

実は自作パソコンに興味のあるわたくし。先日の記事で書いたように、興味はあるけどいろいろと不安があって手を出せずにいる状態でしたが、本日めでたく、自作パソコン挑戦の第一歩として秋葉原のツクモeXに行ってきました。

店員さんにいろいろ聞いてみて、初めて自作パソコンを作るにあたっての不安がだいぶ解消されたので、シェアしたいと思います。

 

ということで今日は、ツクモeXに行ってきた感想と初自作パソコンの不安の解消方法についてです。

 

 

 

 

 

初めての自作パソコンへの不安を自己解決するのは無理だった

自分はずっと「いつかは自作パソコン作ってみたいな」と思いながらいろいろ不安で手を出せないまま何年も過ごしてきました。

いろいろ不安というのは、そもそも何をどうしたら良いのかが全くわからないとか、失敗するのが怖いとか、めちゃくちゃ金がかかるんじゃないかとか、1回やってみるのはいいとしてその先楽しめるのかとか、お店に行って初心者お断りみたいな冷たい対応されないかとか、ありとあらゆることが含まれています。

 

一応、本も一冊買ってみましたが、書いてることが難しいので、手を付ける前に全部覚えようとか思うと確実にやらないなと思って、1回パラパラ見たあとは放置。これはもう専門家に聞かないと先に進まないなと思い、秋葉原まで足を運ぶことにしました。

 

 

ツクモeXは自作相談フロアがある 

相談しようと決めたのはいいんですが、今度はどこで聞いたらいいのかがわからず、ググったところ、ツクモeXの6階には自作の相談に乗ってくれるフロアがあるという情報を発見。他の所でも聞けば答えてくれるでしょうし、そういうフロアもあるんだと思うんですが、とりあえずここに行ってみることにしました。

秋葉原の中央通りにある真っ黒いビルということで、見つけやすそうだという点もポイントになりましたね。

f:id:aaafrog:20161210174100j:plain

 

 

希望を伝えて無料見積りをもらう

お店についたら早速6階に移動し、暇そうな店員さんを捕まえようと思ってフロアをウロウロしていると、郵便局とか銀行にあるような順番待ち番号の発券機があり、相談の人はそこから券を取れば良いっぽかったので、券を取って待ちました。

 

すぐに店員さんが来てくれて、自作が初めてということと、このくらいのスペックのが作りたいということと、なんか光るヤツが欲しいことを伝えます。ついでに、ジャンク集めて作ってみるのと、初めからちゃんとしたのを作るのどちらが良いのかも聞いてみました。

 

透けてるケースと光るファンを案内してもらいつつ、冷却はファンと水のどっちがいいのかとか、あまりホコリがつかないケースはあるのかとか質問し、ケースとファンを決めて見積もりを作ってもらいました。ジャンクパーツのことについては、集めて作ることもできなくはないけど、物理的にも相性的にもパーツが合わないということがあるので、あまり初心者向けではないとのことでした。

 

作ってもらった見積もりがこちらになります。とりあえずこれを一式買えば、動くものにはなるそうなので、1から自分で選ぶより安心ですね。

f:id:aaafrog:20161210174058j:plain

 

お値段は、元々欲しいと思っていたパソコンよりも、こちらの方が若干お高めになっています。自作が安かったのは昔の話だという話を聞いていたので驚きはしませんが、ちょっと安くなってたら嬉しかったですね。ランク落としても良さそうなところがないかちょっと調べてみようと思います。

 

余談になりますが、こんなクソカッコイイパソコンケースがあって、とても欲しくなりました。水冷のタイプのケースだそうで、写真の青いバイオハザードのウイルス剤のような部分を冷却液が流れるそうです。

自分の用途的に水冷は不要ですが、このケースのために導入したい気もします。

DeepCool Computer Case GENOME BK-GN [並行輸入品]

 

 

まとめ

  • 初めての自作パソコンへの不安はお店に行けば一発で解決する 
  • ケースがカッコイイのいっぱいで楽しい

とりあえずお店で聞くところまで行けた自分を褒めたいです。この見積もりを元にちょろっとパーツのこととか調べてみて、アレンジしたいところが見つかったらまた相談、なければそのまま一式購入しようと思います。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。