読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気をつけるだけで上手くなる!カラオケ上達ポイント5選!

趣味・娯楽-レジャー 趣味・娯楽 雑記 まとめ

カラオケ

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

嫁たんがカラオケに行きたがっているので、今日はカラオケに出かける予定です。

嫁たんは最近カラオケを好きになったので、まだ不慣れなところがあり、行く度に「歌上手くなりたいー!」と叫んでおります。

練習するしかないとは思うんですが、絵と同じように覚えておくだけでも上達するようなポイントがあるんじゃないかと思い、カラオケを上手く歌う方法について調べてみることにしました。

 

ということで今日は、カラオケを上手く歌うためのポイントまとめです。

 

 

 

 

 

一瞬でカラオケが上手くなる方法

正しい姿勢で歌う

座っている、背中が丸まっている、あごが上がってしまうなど、姿勢に問題があると、声が出づらくなってしまいます。

椅子から立って、良い姿勢を保ちながら歌うと腹式呼吸もしやすくなって良いです。マイクと口の位置を平行に保つように意識すると、姿勢を維持しやすいようですね。

また、マイクを手で覆わないこともポイントだそうです。


『できてる??』カラオケを上手く歌うコツ!!

  

準備運動をしておく

歌うこともスポーツと同じく体を使うので、ストレッチをするなどして、筋肉をほぐし、リラックスさせておくことが大事だそうです。


歌が上手くなる方法  声がでにくい時の解消法とは?

  

会話するときのボリュームで歌う

森山直太朗さんいわく、大きい声はコントロールが難しいので、普段の自分の会話くらいのボリュームで歌うのが良いそうです。

また、ミッキーマウスやふなっしーの真似をしてから歌うと高音が出しやすくなるそうですよ。


森山直太朗も薦めるカラオケ上達法法!あえて棒読み!とどめのミッキマウス!

 

音をよく聞く

音をよく聞くこともポイントだそうです。カラオケだとガイドボーカル音が入っているので、よく聞いたほうが音程を取りやすいでしょうね。

自分の歌を録音して聞いてみたり、耳栓をして歌ってみることも効果があるそうです。


最短で歌が上手くなる方法&コツ① きく(聴く、聞く)【ドルドルTVチャンネル】

 

練習しておく

なんだかんだ言っても日ごろの練習に勝る上達法はないようなので、練習法もいくつか紹介します。


GACKTが教える歌がうまくなる練習方法


1日たった5分で、 簡単に歌が上手くなる 方法

 

 

嫁たんは上手く歌えるようになったのか

今回調べた内容を全て嫁たんに伝えてカラオケに行ってきました。

残念ながら動画は撮らせてもらえませんでしたが、なんとなくいつもより上手く聞こえたような気がします。わりと効果があるのかもしれないですね。

 

自分でも少し気を付けて歌うようにしてみたところ、気付くとあごが上がり気味になっていることがわかりました。

気付いたときにあごを引いて歌ってみると、いつもより少しだけ高音を出しやすくなった気がしましたよ。

 

 

まとめ

  • カラオケ上達のポイントは、ストレッチをしてから、いい姿勢で、ボリュームを抑え、音をよく聞いて歌うこと
  • 日頃の練習が大切

自分も上達はしたいんですが、カラオケは好きに歌いたいので、姿勢とかガン無視で歌ってました。でも実際やって声がちゃんと出るのを体感すると大事なのかなと思いますね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。