読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログは量より質。毎日更新はどこかのタイミングで辞めるべきかもという話

ブログ運営 雑記

f:id:aaafrog:20170110195600j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

この金土日は、新しい記事を投稿せず、週刊少年ジャンプの記事の追記だけにブログの更新を留めてみました。アクセス数や、気持ちの面になにか影響があるかと思っていましたが、良くも悪くも大した影響はなく、ちょっとホッとしました。

このことで、以前から気になっていた、「ブログは量か、質か」問題への答えが自分の中で出せたので、今日はそのことを書こうと思います。

 

ということで今日は、ブログはどこかで量より質へ切り替えるべきだろうってお話です。

 

 

 

 

 

ブログは量か、質か

アクセス数を稼ぐブログを作るための方法として、「とにかく毎日更新するべき」という意見と、「毎日駄文を書くより、時々でいいから質の高い記事を書くべき」という意見があります。

 

この二つの意見は言ってることが正反対なので、どっちが正解なんだよと思っている人は多いんじゃないでしょうか。自分もその1人で、ブログの毎日更新開始からこれまでで、ちょいちょいどっちが正解なのかを考えてきました。

 

最初の頃はさっぱりどっちが良いかわからなかったのですが、もうすぐ3年目に突入する現在では、単純にどちらが正解と言える問題ではないなと思うようになりました。というのも、ブログのアクセスアップには、書く人の個性・力量や、ブログのジャンル、収益の有無など、様々な要素が関わってくるので、一概には言えないからです。

 

一概には言えないんですが、自分としては、やはり毎日更新を推しています

 

最初は毎日更新がおすすめ

単純にどちらが良いとは言えない更新頻度問題ですが、自分は毎日更新を選んでやっていますし、これからも毎日文章を書く習慣は継続するつもりでいます。

 

自分が毎日更新を始めた理由は、以下の3つ。

  • とにかく毎日更新すればアクセスは増えるという思い込みがあった
  • じっくり時間をかけても良い記事なんて書ける気がしなかった
  • アウトプット習慣を持ちたかった

 

そして毎日更新を続ける理由は、以下の5つです。

  • 毎日更新してるということが自信に繋がる
  • 「ブログのネタになる!」と思えるので挑戦や失敗への恐怖が軽減される
  • 書いているうちに自分のいろいろな可能性に気づくことができる
  • 更新しなくなったらアクセスが減らないか心配
  • 更新しなくなったら怠け癖がつかないか心配

 

これを一言にまとめると、自分が毎日更新推しなのは、毎日更新をやらなかったらブログのメリットを知ることがなかったからと言えます。思い込みだった毎日更新でのアクセスアップも途中までは有効でしたし、これからブログを始めるとか、毎日更新をやったことがないという人には、毎日更新がおすすめです。

 

毎日更新の弊害

とはいえ、毎日更新には弊害もあります。これがまさに最近の自分の悩みなんですが、無理に毎日更新を続けると、アクセスが伸びなくなったり、逆に下がってしまったりするんですね。ブログを立ち上げたばかりの頃は、更新すればするほどアクセスが増えるんですが、ある程度記事が貯まって、アクセス元の大半が検索からになったりすると、記事の追加がアクセスを下げる原因になったりするんです。

 

アクセス元の大半が検索からになるということは、検索されたときに表示順位が上位の記事がいくつかあるということ。上位に表示される要因は、記事そのもののクオリティもありますが、ブログ全体の内容も関わってきます。

 

そのため、このブログのように毎日更新を維持するために、いろいろなジャンルの記事を雑多に公開したり、質の低い記事も気にせず公開していると、ブログ自体への評価が下がり、記事の順位が下がってしまうことがあるのです。「毎日駄文を書くより、時々でいいから質の高い記事を書くべき」という意見の根拠はこの辺にあるんですね。

 

アクセスアップを目指すならタイミングを見て毎日更新を辞めるべき

検索からのアクセスが大半を占めるブログの場合、検索上位をキープするというのは非常に大事なことになります。そのためには記事単体だけではなく、ブログ全体の評価も高く保たなくてはいけません。

 

平たく言うと、テーマを絞ってテーマに沿った質の高い記事だけを公開するのが良いわけですが、そんな記事を毎日書くのは非常に大変です。すると、どこかのタイミングで、量から質へ切り替えを行わなくてはいけなくなります。

 

芸能人や、カリスマ化しているブロガーさんだとまた違うのかもしれませんが、自分のように特に面白い文章が書けるわけでもないブロガーは、いずれ質か量の選択を迫られることになるんでしょう。

 

切り替えは最短1ヶ月後から

すぐにでも切り替えたいとか、最初から質重視でやりたいという人もいるでしょうが、切り替えは、最短でも1ヶ月後からにした方が良いです。1ヶ月毎日更新をすると、クローラーというものが定期的に巡回をしてくれるようになるので、書いた記事が検索結果に反映される速度がアップします。

検索に乗るタイミングなんていつでもいいという人は気にしなくてもいいですが、気になる人は、最低1ヶ月は毎日更新を続けてくださいね。

 

自分は毎日更新することが結構好きなので、続けるつもりでいますが、読む人にとっては、テーマに沿った記事が多い方が親切ですので、今後は、新規より追記を増やす形で毎日更新をしていこうと思います。

 

 

ブログ関連では他にもこんな記事も書いています。 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com

  

まとめ

  • 量と質どちらが良いかは一概には言えない
  • 最初から質を求めると手が止まるので、量をこなした方が良い
  • 量を追いかけていると、ブログの評価が下がるので、どこかで質に切り替える

ブログなんて好きに書いたら良いんですが、アクセスや収益を伸ばす楽しみ方をしていると結構壁にぶち当たりますね。質と量の壁、早く超えたいなと思います。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。