読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットが続かないあなたへ!毎日やせるダイエット習慣獲得方法!

f:id:aaafrog:20160708120054j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

先日書いた、運動なしで楽にやせられるダイエット方法10選が、なかなか好評でした。

好評ではあったんですが、ダイエットの習慣が出来上がってるという前提に寄りすぎていたのか「こんなの無理!」という人も何人かいらっしゃいます。

確かに一度に全部やろうとするとパンクするような内容でしたので、もうちょっとポイントを絞り、かつ、ダイエット習慣がない人も実践できる方法を考えてみました。

 

ということで今日は、ダイエット習慣がない、続かない人向けの、ダイエット習慣をつける方法についてです。

 

ダイエットについてはこんな記事も書いています。 

hatena.aaafrog.com

  

 

 

 

 

ダイエット習慣獲得方法概要

「キツイ、楽しくない」では続かないので、楽に楽しく続けましょう

今回の内容を要約するとこれだけです。

 

運動も、食事制限も、カロリー計算もキツイのでやりません。

毎日「ダイエット」というキーワードを思い出せばOKです。

 

 

ダイエット習慣獲得方法詳細

ダイエット習慣の獲得方法は非常にシンプルです。

毎日「ダイエット」というキーワードを思い出し、思い出せたらカレンダーに○を付けます

以上、終わりです。

 

なぜこれだけなのかといいますと、ジョギングしようとか、筋トレしようとか、脂肪燃焼スープを毎日食べようとか、おやつを我慢しようとか、実際の行動を習慣化しようと思うと、途中でやめる確率が高くなるから最小限にしているわけです。

 

もちろんただ思い出すだけではやせませんが、毎日思い出すようになることで、日常の中に少しずつダイエットのための行動を入れられるようになってきます。

思い出すだけでなく、おやつを我慢するとか、エスカレーターをやめて階段を使ったとか、実際に行動を起こせた時は、カレンダーに◎をつけましょう。

 

この習慣化方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

hatena.aaafrog.com

 

 

思い出して○を付けるだけが続かない時

この習慣化方法を聞いた時は、それだけでいいなら毎日できる!と思うんですが、うっかり忘れてそのまま数日なんてこともよくあります。 

特に始めたばかりだと、思い出す習慣もできていないので、忘れやすいです。

そういう時は、すでに毎日できている習慣と組み合わせると忘れにくくなります。

 

例えば歯磨き。

歯磨きなら確実に毎日しますから、歯磨きのついでにダイエットのことを思い出すようにしてみましょう。

洗面所にカレンダーとペンを置き、歯を磨く前にカレンダーに○をつけます。

歯を磨いている間はカレンダーを眺めて、続いている実感を味わうとなお良いです。

 

また、うっかり忘れてしまっても、自分を責めないようにしましょう。

○を付けるのが嫌になってしまっては、この方法も続かなくなってしまうので、思い出せた自分をほめて続けていく方が良いです。

 

 

ダイエットのための行動としておすすめの行動

思い出すだけを続けられるようになったら、実際にダイエットのための行動を起こしていきましょう。

あまり実行が大変じゃない行動を選ぶことがポイントです。

 

自分のおすすめは体重の記録

以下のようなアプリと連動する体重計なら、乗るだけで勝手に記録して、グラフにまでしてくれるのでラクチンです。

 

その他のおすすめダイエット方法はこちらへ。 

日常に取り入れやすい細々とした方法ばかりなので、お好みで取り入れてみてください。

hatena.aaafrog.com

 

 

まとめ

  • ダイエットのことを思い出す習慣をつけよう
  • 思い出すようになれば自然とやせようとするようになる

なぜだか昔からダイエット関連の情報には敏感で、色んなダイエット情報を調べてきましたが、やっぱり毎日できないようなダイエット方法は失敗率が高いです。リバウンドの危険もあるのでコツコツやるのが一番だと思います。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。