読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【引き寄せの法則のコツ】引き寄せが成功しないたった1つの理由

f:id:aaafrog:20170426121035p:plain

引き寄せの法則ってやってみてもそんなに願い事叶わないよね。

ふふふ、引き寄せが上手くいかないのには理由があるのさ!

そもそも願うだけで叶うわけないからとか?

いやいや、引き寄せの法則はいつも働いててちゃんと願いを叶えているのですよ。

だったら世界中の人が大金持ちになってると思うんだけど…。

じゃあなんでそうならないのかを説明するよ!

(聞かなくてもわかる気がする…。)

ということで今日は、引き寄せが上手くいかない理由を踏まえた引き寄せの法則のコツについてです。

 

引き寄せの法則関連の人気記事TOP5はこちら。この記事のあとにでも読んでやってください。

 

 

自分の本当の願いを知ったら引き寄せがどう働いているかわかった

何度か記事に書いている様に、自分は以前からブログコンセプトが決まらない悩みがあります。 

この悩みを解決するために、さまざまな『自分がやりたいこと』や『向いていること』を探す方法を試しました。最終的に、才能心理学という方法に行き着き、じっくり自分と向き合ったことで、自分が本当にやりたいこと・望んでいる・願っていることが何なのかを特定。そしてその結果、自分が引き寄せをどう使っていたのかを、知ることができたんです。

 

以前の記事にも書いたとおり、自分が本当に心から願っているのは自由。それも『究極の自由』でした。自分にとって究極の自由とは、誰にも何にも邪魔をされない、頭の中にあるもの。つまり、自分は空想することが大好きで、いつもいつも自由に空想することを願っている人間だったんですね。

 

願っているということは、当然、引き寄せの法則が働きます。引き寄せの法則は、願ったことを現実に引き寄せますから、『空想したい!』という願いに対して引き寄せが働いた結果、自分が今置かれている現実があるということになります。

 

今の自分は、割とヒマで、あまりストレスがかからない仕事をしていて、1人の時間が持ちやすいように友達は少なめ、恋人も長らくいませんでした。空想していれば幸せなので、当然、お金や出世には縁がありません。まさに『いつも空想していたい』という願いで、空想しやすい環境を引き寄せた結果ですよね。
そんな感じで引き寄せの法則は、自分が意識しない間に、真の願いを引き寄せて現実を作っています

 

このことから、引き寄せの法則は自分の好きなタイミングで働くわけでなく、365日24時間休みなく働いているので、意識的な願いよりも、無意識的な願いをより多くキャッチすることがわかったんです。

 

めちゃくちゃ強く願ってることじゃないと叶わないってこと?

というより、人にはいつも無意識に願ってることがあって、それに対して常に引き寄せが働いてるって感じかな。

 

引き寄せが上手くいかないのは無意識の願いの方が強力だから

引き寄せの法則を知ったとき、大体の人は、『ただ願うだけで願い事は叶うんだったら願うようにしよう』と願い事を考え、そこから願い事を考え始めると思います。実際自分もそうでした。

そうやって願い事を考えて、唱えて、引き寄せられるように祈るんですが、頭で考えるような意識的・顕在的な願い事というのは、一生懸命考えたときにしか頭に浮かばないものですよね。一方、無意識的・潜在的な願いの方は、意識していなくても、いつもいつも願い続けている願いです。ということは、意識的願いは、無意識的な願いに比べると、はるかに貧弱で大したことない願いということになります。

 

例えば子供がおもちゃをねだるとき、3日置きや、1週間おきなど間を置いてお願いする場合と、毎日毎日二言目にはお願いする場合、当然後者の方がおもちゃを買ってもらえる確率が高いですよね。引き寄せの法則でも同じことがおきます。

ようするに、時々頭に浮かぶような意識的な願い事をいくら願ったところで、無意識にずっと願っている願い事に敵わないので、引き寄せが働かないんです。パワー負けしているということなんですね。

 

昔自分は、意識的なレベルで、恋人が欲しいと絶えず願っていた時期がありましたが、一向にできる気配もなく苦しんだことがあります。

今思うとこれは、無意識の方で現実で恋人作るより、空想の世界の理想の恋人と楽しむ方が良いと思っていたために起きた現象でしたね。その後、その分野は現実の方がいいと無意識レベルで転換があったので、無事に嫁たんをゲットすることができました。

 

えー、じゃあ引き寄せの法則って、結局願い事は叶えられないってこと?

叶う叶う。叶ってるんだけど、意識的な願い事より、無意識的な願い事が優先されるってだけだよ。「クリスマスプレゼント何が欲しい?」って10回聞かれたとき、9回ぬいぐるみって答えて、1回人形って答えたら、もらえるのはぬいぐるみだよね、みたいな話。

ふーん、ところでこのエピソードだと、私は理想の恋人じゃないってことになるけど?そこはどうなの?

や、自分の理想って二次元ですからね、それこそ次元が違う話ですよ!流して流して!

 

引き寄せの法則を成功させるには無意識の願いを特定する必要がある

頭であれが欲しいこれが欲しいと願っても、意識的な願い事にはパワーがないので、引き寄せが成功する確率は低いです。なので、成功させるためには、無意識の願い事を利用する必要があります。

利用するというのは、無意識の願いを意識している願いに書き換えるということではなく、無意識の本当の願いに、意識的な願いを乗っけてあげるというイメージになります。

そして、無意識の願いに意識的な願いを乗せるには、無意識の願いを特定しなければいけません

 

例えば、意識的な願いが『お金が欲しい』だったとします。でも無意識にある本当の願いが『大事な人とたくさん一緒に過ごす』だったらどうでしょう。

これは『一緒に過ごす時間を増やしたい』という無意識の願いを叶えるために、『お金が欲しい』という意識的な願いが生れた状態ということになります。ですが、無意識の願いを見つけていない場合、この願いを持っている本人は、単に『自分はとにかくお金が欲しいんだ』としか思わないんです。

 

この人は、意識では『お金が欲しい、もっと稼ぎたい』と願いますが、本当は『大事な人とたくさん一緒に過ごしたい』と願っているので、後者の願いに対して優先的に引き寄せが働きます。

その結果、あんまり稼げないけど時間に余裕のある仕事や、のんびりした雰囲気の家庭といったモノが引き寄せられてくるわけです。すると、本人は単にお金が欲しいと願っているつもりでいますから、引き寄せが上手くいかないなと感じることになります。

無意識の願いを知らずに、意識的な願いにばかりに着目する、これが引き寄せが上手くいかないと感じる仕組みです。

 

では、無意識の願いを特定できた場合はどうなるでしょう。

『大事な人とたくさん一緒に過ごしたい』が本当の願いですから、まず『お金が欲しい』とは思わなくなるかもしれません。そして、『移動時間が短くなるように職場の近くに引っ越したい』とか、『もっと休みが取りやすい仕事に転職したい』とか、本当の願いにそった願いを持つようになるのではないでしょうか。

『お金が欲しい』という願いを持ち続ける場合でも、『大事な人と楽しい時間を過ごすために、収入をいくらアップさせよう』といった具合に、本当の願いを含んだ願いに変わるでしょう。

 

そんな感じで、無意識の願いを特定すると、意識的な願いも自然に無意識の願いにそった内容に変わっていきます。これが無意識の願いに意識的な願いを乗せるということ。願いをこの形に持って行くと、意識的な願いが無意識の願い含んでいるので、無意識の持つ引き寄せパワーを意識的に利用できるようになり、引き寄せがやりやすくなるんですね。

 

もう1つ、自分の場合も例にあげておきましょう。

自分の場合だと、意識的な願いは、『マンガ家になる』とか、『一気に稼いでリタイアする』とか、『Bライフを実践する』とかでした。しかし、先述の通り、無意識にある本当の願いは『自由』で、その自由とは『空想』です。無意識で、空想の世界に浸ることを望んでいるので、意識的には、空想の世界を実体化するような仕事や、誰にも邪魔されずに空想に浸れる環境を望んだんですね。

 

無意識の願いを特定したからこういうことだったんだなとわかるんですが、特定前は、『マンガ家とか、リタイアとか、Bライフとか、やりたいことがバラバラで自分がどうしたいのかサッパリわかんねー!』みたいな状態で迷走してました。

引き寄せをするときも、マンガのことを願ってみたり、リタイアの方を願ってみたりで、ふらふらしていて、願ったそばから『とても叶うとは思えない…』と考えるような始末だったんです。自分がバラバラしている感じで、精神衛生上も良くなかったですね。

 

今は無意識の願いが特定できているので、絶対願いを引き寄せられるという自信のようなものがありますし、変に悩むこともなくなりました。

本当の願いが特定できると引き寄せもパワーアップしますし、精神的にも楽になるので、まだ特定していない人は、ぜひこの機会に考えてみることをオススメします。

 

普段考えてる願いが、本当の願いに絡んでないと、上手く引き寄せ出来ないってことかな?

そうそう。でもそのためには、本当の願いがなんなのか明確になってないと難しいんだよね。

でも何もしなくても本当の願いは叶うんでしょ?

うん。でも自分では願ってると思ってないから、上手くいかないなーってなっちゃったりするよ。1個目の例で言うと、大事な人と一緒に過ごせてるのに、お金がないことに意識が向いちゃって、あまり幸せを感じられないとかそんなことが起きる。

意識の中では一緒に過ごすよりお金が大事ってなっちゃうってこと?

人間は手に入れたものにはあまり意識が向かないからね。パソコンとiPhoneが欲しい人がパソコンを手に入れたら、iPhoneだけ欲しがるようになるみたいな感じだよ。買ったあとは見向きもしなくなった物って結構あるでしょ?

蛙ちゃんはそういうのいっぱいあるよね?ブログで紹介してるけど使ってない物いっぱいあるし。

ツカッテルジカンガナイダケダヨ、ジカンアッタラチャントツカウヨ。

 

無意識の願いを特定する方法

引き寄せを上手く使うには、無意識の願いの特定が必要です。ですが、無意識の願いは、無意識の中にあるので、意識で知覚するのはとっても大変なんですね。

無意識の願いを特定するには、以下の方法が便利です。

  • BEDOHAVE診断テスト
  • プリテス診断
  • 才能心理学

 

ざっくり知りたい場合は、BEDOHAVE診断や、プリテス診断がやりやすいと思います。しっかり特定するなら才能心理学がオススメですよ。各診断については個別に記事を書いているので、そちらを参照してください。 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

 

ホントこういうの好きだよね。

いや、やってみるとホントマジヤベーからやってみて!自分にビシっと筋が通るから!幸福度とか上がるし、悩みもなくなるから!

 

他にも、引き寄せの法則を実践してわかったことや考えたこと、願い事のリストや、その後本当に叶ったかどうかのレポート、関連書籍のまとめなどなど、色々な引き寄せの法則関連記事を書いているので、よろしければこちらもご参照ください。 

 

 

まとめ

  • 引き寄せの法則は、24時間常に働き続けている
  • 常に働いているので、常に発信している無意識の願いを多くキャッチする
  • 引き寄せが成功しないのは、意識的な願いが、無意識の願いに負けるから
  • 無意識の願いを特定すると、引き寄せの法則の働き方がわかる
  • 働き方を理解すると、上手く使えるようになる

自分はもうだいぶ引き寄せ歴長いですが、これはなかなか確信に近いところではないかと思います。宇宙のパワーとかスピリチュアル系の解釈だとまた違った説明になると思いますが、自分にはこんな感じの精神分析系の解釈の方がわかりやすいですね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。