読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ブログ卒業か?コーチングで聞いたブログジャンルの絞り方!

ブログ運営 雑記

f:id:aaafrog:20161113171550j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

今日はコーチングを受けてきました。

アフィリエイト系に強い先生だったので、ブログについてもいくつかアドバイスをいただくことができたのですが、やっぱりジャンルを3つくらいに絞ったほうが良いとのことで、「あー、どーすっぺかー」って感じです。

たぶんすごく頑張ればできるんでしょうけど、すごく頑張ったらすごく疲れると思うので続かなくなるんじゃないかなと不安があります。なので、できるだけ楽なジャンルはないかを今の引き出しから探ってみることにしました。

 

ということで今日は、今自分が書いているジャンルの洗い出しと絞り込みについてです。

 

ブログの運営については、こんな記事も書いています。 

hatena.aaafrog.com 

hatena.aaafrog.com 

 

 

 

 

 

なぜブログのジャンルを絞らなくてはいけないのか

ブログのジャンルを絞るべき理由は、「雑多なブログは中々読者に選んでもらえないから」です。

例えば、美味しい肉が食べたいと思ったら、人は和洋中全部あるファミレスではなく、焼肉屋とかステーキ屋に足を運びますよね、ってことなんだそう。

 

 

今扱ってるジャンル

このブログはいわゆる雑記ブログなので、扱ってるジャンルもいっぱいあります。

カテゴリーを見ただけでも「雑記」「雑学」「ブログ運営」「まとめ」「ライフハック」「趣味・娯楽」「ガジェット」「買い物」「ヘルスケア」「はてなブログ」「SEO」「便利ツール紹介」「健康」「病気」「商品レビュー」「ブログアフィリエイト」「メンタル」「勝間塾」「書評」「思ったこと」「副業」「恋愛」「iPhone」「youtube動画」「レジャー」「心理学」「レズビアン」「引き寄せの法則」「グルメ」「ポケモンgo」「Amazonセール」「うさぎ」「Amazon輸出」「マンガ」「非モテ」「iPhone無料アプリ」「amazonアソシエイト」「iPhoneSE」「ホラー映画」「Googleアナリティクス」「Googleアドセンス」「VR」「Amazon」「無料webサービス」「コンビニ」「Kindle出版」「クレジットカード」「レシピ」「Amazonほしい物リスト」「パソコン関連」「海外ドラマ」「プログラミング」「もらったほしい物リスト」「iPhone6s」「萌え」「電子機器トラブル対応」「ストレングスファインダー」「iPod touch」「フリーソフト」「楽天アフィリエイト」「iTunesアフィリエイト」「iPhone7」「エクセル」「Unity」と、自分で見ても「うわぁ…」ってなるくらいいろいろあります。

我ながらよくもまぁこんなに手を広げたものですね。

 

 

ブログのジャンルをどう絞り込むか

先生によりますと、ブログのジャンルは「自分がすでに克服したこと」か、「今取り組んでいる、挑戦していること」を扱うのが良いとのこと。さらに自分の場合はプログラム系に振ったほうがよいとのことだったので、これを踏まえて3つのジャンルを選びたいところです。

 

克服したことなら、習慣化とか、アフィリエイトで3万稼ぐとか、過去に解決したパソコンや電子機器のトラブルとか、彼女いない暦卒業とかその辺になるでしょうね。今挑戦していることだと、副業とか、起業とか、プログラミング、これからぶち当たるパソコン系のトラブル、マンガのこと、コミュ症などでしょうか。

ブログタイトルが『嗚呼、学習の日々』なので、これから学ぶ系の路線がいいかもしれませんね。元々そういう方針で始めたブログですし。でも全部そっちに振ってしまうと、勉強してからじゃないと更新できないので、今より多くリソースを割かないといけなくなるので、克服済みのことを多めに含めたいところ。

 

パソコン系なら克服と挑戦両方含んでいますが、これからスマホやタブレットに移行していくことを考えると今後需要が減っていく気がします。

アフィリエイトはそんなに大したことやってないので、あっという間にネタが尽きそうですし、習慣化もやることはシンプルなので書くことそんなにない気がします。彼女いない暦については、もう何を書いて良いやらって感じですから、克服系は全滅かもしれません。困りましたね。

 

とりあえずプログラムは入れるとして、あと二つはもうしばらく悩みそうです。

「副業」とか広いジャンルを選択したらアフィリエイトのことも入れられるので、副業にしましょうかね、書評もいけそうですし。

 

これから一週間に1~2回はここで決めたジャンルの記事を入れるようにしたいと思います。やってみるのはタダですしね。

 

 

まとめ

  • やっぱりブログのジャンルは絞ったほうがいいらしい
  • 克服したことか、挑戦したいことを基準にジャンルを選ぶと良い
  • 自分のジャンルはまだ悩み中

どうでもいい話なんですが、3つを選ぶにあたり、「映画とかマンガとか本とかのレビューもやりたいけど、そういうのも候補にしてたらとても3つに絞れない!」とか思ってたんですが、克服か挑戦という基準で選ぶと候補にも入らないのが面白かったです。とりあえず今後は少し意識してやってみます。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。