読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたの口臭は大丈夫?口臭を客観的にチェックしてくれるタニタ ブレスチェッカーミニ

ガジェット ヘルスケア-健康 ヘルスケア 買い物-商品レビュー 買い物

f:id:aaafrog:20160815195617j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

最近、嫁たんに口臭が気になると言われます。

歯磨きはしてるんですが、内蔵が弱いせいか、ときどき気になることがあるのだそう。

自分の口臭は自分では中々わからないので、どうしたものかと思っていたら、口臭チェックグッズを見つけました。

 

ということで今日は、口臭チェックアイテム『タニタ ブレスチェッカーミニ』のレビューです。

 

 

 

 

 

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BLのスペック

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BLのスペックは以下の通りです。

【電源】

単4アルカリ乾電池×1個

 

【検知方式】

半導体ガスセンサー

 

【電池寿命】

6ヶ月(1日1回使用した場合)

 

【センサー寿命】

500回

 

【寸法】

横41.5×奥行き61×高さ20.7

 

【重量】

約35g(乾電池含)

 

【付属品】

お試し用単4アルカリ乾電池1個 

Amazon

 

 

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BL開封の儀

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BLのパッケージはこんな感じ。

風を思わせるデザインですね。

f:id:aaafrog:20160815195619j:plain

 

パッケージの裏はこんな感じです。

詳しい製品仕様が書かれていますね。

f:id:aaafrog:20160815195620j:plain

 

中身は、保証書、説明書、お試し用電池、本体です。

臭いを感知するセンサーを保護するためか、本体がファスナー付きのビニールに入っています。 

f:id:aaafrog:20160815195613j:plain

 

 

タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BLの使用感

早速タニタ ブレスチェッカーミニ HC-212M-BLを使ってみましょう。

まずは電池を入れます。

フタを開けてから、電池カバーを外して電池を入れます。

f:id:aaafrog:20160815195615j:plain

 

一度フタを閉じて再び開けると、5からカウントダウンが始まり、0になったあとSTARTの文字が表示されます。

この状態になったら、穴の開いている部分に向かって息を吹きかけるわけです。

f:id:aaafrog:20160815195616j:plain

 

吹きかけてみた結果、レベル1と判定されました。

f:id:aaafrog:20160815195617j:plain

 

レベル1は「弱い口臭を感じる」だそうです。

もっと酷いのかと思っていたのでちょっと安心しました。

f:id:aaafrog:20160815195614j:plain

 

ちなみに、この後いろいろなタイミングで測ってみたところ、お酒を飲んだ直後が一番酷くレベル5と判定されました。

歯磨きをしてもう一度測ってみたらレベル3に下がったので、食後の歯磨きは結構効果があることがわかりましたね。

 

面白かったのは、キシリトールガムを噛んでいるときもレベル3と判定されたこと。

どうやら臭いの強さはわかるようですが、それが嫌な臭いかどうかはわからないみたいですね。

 

それでも口臭のキツさを判断する目安にはなるので、今後愛用していきたいと思います。

毎回嫁たんに嗅いでもらって判断するのは気が引けますしね。

 

口臭が気になる方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

  • タニタ ブレスチェッカーミニなかなか楽しかった!
  • 人に嗅いでもらうより気が楽なので愛用しそう

調べてみるまでこんな商品があることを知らなかったので、純粋に驚きました。しかも値段は2000円くらい。世の中進んでますね。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。