読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の下がピクピクする!不快な目のピクピクの原因と対処法!

ヘルスケア-病気 ヘルスケア-健康 ヘルスケア

f:id:aaafrog:20160830120054j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

数日前から左の目の下がピクピクしているわたくし。

何の前触れもなく突然ピクピクしだし、少しすると収まって、また忘れた頃にピクピクしだすの繰り返しです。

非常に気持ちが悪いので、一刻も早く、この症状をなくしたいところ。

 

ということで今日は、目の下がピクピクする症状について調べてみました。

 

 

 

 

 

目の下がピクピクする症状がある病気

眼瞼ミオキミア

眼瞼ミオキミア(がんけんミオキミア)とは、まぶたの一部がピクピクする病気です。

眼瞼ミオキミアは、片目のみに現われる場合が多く、肉体的疲労や、ストレス、コーヒーを飲んだときなどに症状が出るようです。

あくまでの一時的なもので、通常、数日~数週間でおさまります

症状が発生する原因は不明。

 

眼瞼痙攣

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)とは、まばたきが自分の意志で制御できなくなる病気です。

目の周囲が勝手に動くほかにも、まばたきが思うようにできない、まぶしい、目の周辺に不快感が出る、痛い、目が乾く感じがするなどの症状があります。

睡眠導入剤などの薬が原因になることもあるそう。

根本的に治療する方法はなく、多くの場合は原因も不明。

 

片側顔面痙攣

片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)とは、顔の片側の筋肉が勝手に収縮したり、弛緩したりする病気です。

始めは目の周りだけですが、次第に顔の片側全体に痙攣が広がっていきます。

片側の顔面神経が、血管とぶつかって興奮状態になっている場合が、原因として最も多く、外科手術で神経と血管がぶつからないように治療します。

 

 

目の下がピクピクする症状への対処法

眼瞼痙攣や、片側顔面痙攣の場合は病院に行かなければなりませんが、眼瞼ミオキミアの場合は、目を休ませたり、マッサージやサプリなどを使用することで解消できるのだそう。

 

目を休ませる 

スマホやパソコンを見る時間を短くする、睡眠、ホットアイマスクを使う、お風呂に浸かるなど、目を休ませたり、気持ちをリラックスさせると、眼精疲労や、ストレスが軽減され、眼瞼ミオキミアが改善します。

 

目のマッサージをする

ツボを押したり、目を動かして運動させることにより、眼瞼ミオキミアが改善します。


簡単マッサージで目の痙攣を抑えよう☆


まぶたの痙攣に効果的な指圧法 


目がピクピクする症状に☆目のストレッチ

 

疲労回復や目に良い栄養素を摂取する 

たんぱく質、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛など、 疲労回復や、目に良いとされる栄養素を摂取するのも良さそうです。 

食べ物で摂るのは大変なので、サプリを使用するのもありでしょうね。

 

ブルーベリーでは満足できなかったあなたに!【アスタキサンチン アイ&アイ】

 

 

まとめ

  • 目がピクピクするのは、眼瞼ミオキミア、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣かも
  • 眼瞼ミオキミアには、休息や、マッサージ、栄養補給を

片側顔面痙攣だと大変なので、眼瞼ミオキミアであってほしいですね。ミオキミアってなんか例のクイズ番組の名前と間違えそうです。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。