読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸一年記帳サボった個人事業主が8割の記帳を一瞬で終わらせた方法

ブログアフィリエイト 副業 副業-Amazon輸出 雑記

f:id:aaafrog:20161223163132j:plain

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

今年の初めに個人事業主の届けを出したわたくし。

届けを出したところまでは良かったのですが、その後帳簿付けをサボりにサボって、ほとんど丸一年分の記入をサボった状態になってしまい、どうしたものかと悩んでおりました。そんなとき全自動のクラウド会計ソフト なるサービスを発見したので、早速使ってみることにしたのです。

 

ということで今日は、無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」 のご紹介です。

 

 

 

 

 

記帳が憂鬱になる1年分の領収書

f:id:aaafrog:20161223163132j:plain

こちらが溜まりに溜まった1年分の領収書ファイル。コンビニのレシートから、Amazonの納品書までいろいろ保管してあります。整理していないこともあって、厚さは5センチほどに…。

年末のお休みには、これを整理してひとつひとつやよいの青色申告オンライン に入力しないといけないのかと思うと、大変憂鬱な気持ちになります。来年はちゃんとこまめに記帳しようと思いましたよ。

 

 

そういえば自動入力の会計ソフトがあった気が

こんなにいっぱい入力しないといけないのかと、暗い気持ちになっていたそのとき、Amazon輸出のセミナーで、勝手にカードと同期してくれるクラウド型の会計ソフトがあるという話を聞いたことを思い出しました。調べてみるとどうやらfreee という名前のソフトであるようです。

 

無料期間があったので申し込んで使ってみると、なんと銀行口座から、クレジットカード、nanakoカードにいたるまで、あらゆるデータを読み込んで、自動で記帳してくれるというじゃないですか!早速、楽天カードを登録してみると、こんな感じで読み込みをしてくれました。

f:id:aaafrog:20161223171102j:plain

 

明細を表示してみると、日付も金額もバッチリ正確なものが入力されています。

f:id:aaafrog:20161223171136p:plain

 

さすがに科目とかは自分で入力しなければなりませんが、それでも日付や、金額、支払先などの情報をいちいち手動で入力する手間を考えれば、圧倒的に楽になったと言えるでしょう。自分の場合、溜め込んだ量が量なので、本気で感動しました。教えてもらったときにやよいを選ばずこちらにしておけばよかったです。

 

 

freeeの利用料金とプラン

こんなに便利なソフトは当然有料なわけですが、料金とプランは以下のようになっていました。

 スタータースタンダードプレミアム
価格 月額980円 月額1,980円 年額39,800円
申告機能 確定申告 確定申告
消費税申告
確定申告
消費税申告
記帳効率化 自動化 自動化
レシート読取り
複数店舗など複雑な
入出金も効率化
電子帳簿保存法に対応
バックオフィス
効率化
請求書
作成可
請求業務
売掛買掛管理
経営状況把握
経費精算など
社内バックオフィス業務
効率化
サポート チャット
メール

チャット
メール
優先対応

チャット
メール
優先対応
電話サポート

 

全プラン1ヶ月の無料期間がついています。自分はスタータープランを利用する予定。ほとんど自動で入力してくれて月額980円なら安いもんです。記帳嫌いなので喜んで払いますよ!乗り換え決定ですね!

 

ちなみに自分がやよいの青色申告オンライン を使っていたのは無料期間が14ヶ月だったためです。こちらもzaimと同期が取れたり、手動入力の効率が良かったりで悪くなかったんですが、自分の場合、クレジットカードの買い物が多いので、freeeの方が合っていました。zaim使ってたり、手動入力が多い場合は、やよいの方が使いやすいんじゃないかなと思います。

  

freee

 

  

まとめ

  • 1年分記帳をサボった
  • freee使ったら日付とか金額とか自動で全部入力してくれた
  • 科目は手動
  • スタータープランは月額980円

いやー、ホントに入力どうしようと思ってたので、freeeに出会えてホントに良かったです。おかげで年末は晴れやかな気持ちで過ごせそうです。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。