読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻疹(はしか)大流行?怖いので麻疹の感染経路、予防法、治療法を調べてみた

発疹

みなさまごきげんよう!

嗚呼蛙でございます!

 

最近麻疹(はしか)が流行っているようですね。

子供のときの通過儀礼みたいなイメージの麻疹ですが、Twitterで回ってくる情報をみると、どうやら大変怖い病気なようです。

嫁たんと、ワクチンを打つなど対策をした方がいいのではないかと話していますが、そもそも麻疹のことをよく知りません。

 

ということで今日は、麻疹の原因、感染経路、予防法、治療法など調べてみました。

 

 

 

 

 

麻疹とは

麻疹とは、麻疹ウイルスによるウイルス感染症のこと。

 

麻疹ウイルスは、感染力が非常に強く、感染経路は、多種多彩で、飛沫感染もすれば、接触感染空気感染もします。

その感染力は、インフルエンザの5~6倍

 

潜伏期間は1~2週間、初期症状は風邪に似ています。

感染すると免疫が強く侵されるため、肺炎脳炎などの合併症を起こすケースも多い危険な病気だそうです。

 

 

Twitterで見かけた麻疹情報

追いかけてないので経緯は不明ですが、おそらく以下の事件から麻疹の感染拡大が懸念されているのではないかと思われます。

 

 

Twitter上では、以下のような注意を呼びかける投稿がたくさんRTされていました。

 

 

 

麻疹の治療法

麻疹には、インフルエンザ治療薬のような有効な治療法がないため、対症療法が中心になります。

咳止めや解熱剤で症状を抑え、自然治癒を待つしかないようです。

 

体力勝負になるので、体力のない人は死んでしまうこともあるそう。

 

 

麻疹の予防法

麻疹は、風邪やインフルエンザのように、手洗いうがい、マスクなどで防ぐのは難しいそうです。

唯一の予防方法が、ワクチン接種なのだそう。

 

麻疹のワクチン接種が受けられる東京都の予防接種指定医療機関

ワクチン接種は各自治体の指定医療機関に問い合わせるといいそうです。

ワクチンの在庫がないこともあるので事前に予約してから行きましょう。

それらしいリストを拾ってきたので参考にしてください。

 

世田谷区 練馬区 大田区 杉並区 板橋区 江東区 品川区 北区 新宿区 中野区 豊島区 目黒区 墨田区 渋谷区 文京区 台東区 千代田区

 

 

まとめ

  • 麻疹は、インフルエンザより感染しやすく、致死率も高い
  • 麻疹の予防方法はワクチン接種のみ

麻疹について調べていると、体内にも発疹ができて食事も呼吸も辛かったというような体験談をちらほら見かけました。予防接種を検討しています。

 

 

では、今日のところはこの辺で。

嗚呼蛙でした。